RSS

月別アーカイブ: 7月 2005

メインモニタ、液晶に変わる

DELLの24インチを購入した。

安い高解像度が出るのを待ちわび続け、早4年・・・
以前から驚愕の安さで驚かされていた24インチ液晶が、更に会員特価で安くなったとメールがあったので思い切って買った。

★24インチワイド(1920×1200)が119700 円 (税込)

他社には絶対無理だ・・・さすがDELL。
でも50インチのプラズマがあるので思ったより大きさを感じないのが残念。。。

夜の8時くらいからセッティングを開始するが、以前のCRTがデカくて重いものだったので回りを片付けないと全く退かすスペースがなかった。
なんとか4時間かかってやっと置き場を確保したが、、、、

まだ散らかってるケド、もお寝る。

 
 

続・リメイク(10)

こんな絵は意外と簡単。

しかし来月の7日までにまにあうのか、
全くポーズもシーンも決まっていない。
このままでは、絶対間に合わねぅうぇ・・・

 
コメントする

投稿者: : 2005年7月25日 投稿先 エンターテイメント

 

続・リメイク(9)

ヘアーは・・・

どうなのかなぁ、今回の髪型ではいまいちコントロールができない。HAIRは少ないガイドヘアーから毛を生成するため、きわどい処理が困難。むろん動画なら問題ないが、静止画はむずかしいかもしれない。
まあ、髪型を体などと干渉しないように変えてあげればいいのだが、、、悩む・・・。

特に絵のようなポーズで手の上に髪がハラリとかかっている状態を作成するのが難しい、
何度かトライしたが、食い込みがきついので断念することになった。とうぜん毛を浮かせればいいのだが、浮いているのがバレバレになってしまう

 
コメントする

投稿者: : 2005年7月24日 投稿先 エンターテイメント

 

続・リメイク(8)

今回のレンダリングに関する、実用的な妥協点。
(静止画。最終的にA3(300dpi)出力する)

★肌にはSSSを髪にはHAIRを使用する
★FG、GIは使用しない。
★ライトは3つ以内、ただしエリアの設定は可。

 
コメントする

投稿者: : 2005年7月20日 投稿先 エンターテイメント

 

続・リメイク(7)

てすと、テスト、TEST。

現状でのHAIR感想(今回の髪型限定)。
カーブを使用してヘアーを生成する場合、あまり大雑把にカーブのブロックを作成すると表面がなだらかになり過ぎる。パラメータを調整しても静電気でモワッとなった感じになるだけて上手くいかない。細かいブロックに分けてパラメータを調整しつつ髪の毛にマダラな感じをだすのが重要(?…かも)。

ヘアーの密度は多ければ良いわけではない、フワッとした立体感がなくなるので適度にすく。

密度を出すためにレイヤは最低3段階程度は設ける、
1レイヤ(内側)ポリゴンモデルにアルファトランスを使ったものを設置。
2レイヤ(中間)メインレイヤ。適度な密度のヘアーを生成し設置、凸凹感を強めに設定。
3レイヤ(外側)薄めのヘアーを生成、凸凹感もソコソコにだす。

 
 
コメントする

投稿者: : 2005年7月17日 投稿先 エンターテイメント

 

続・リメイク(6)

HAIRのテスト。
お昼休みにチョッと作ってみた。重い、、、

実世界では、ヅラ一発。
3DCG世界の世界では、四苦八苦。

なぜウィッグのプリセットとかってないのだろう?
あったら便利だろうな、「青山のカリスマ美容師監修」とかで。

ユーザーはそれをアレンジしたり、それ研究してさらせ高度なものを作ったりと・・・
人間の生え際は万人(ほぼ)共通なのでできそうなきがする。

個人的には汎用ヘッドにスプラインをセットしたものがいくつかあるが、レンダリングが大変なのでめったに使わない。使わないのであまり試行錯誤していない —> 南無~(合掌)。

HAIR・・・そろそろ本腰を入れて研究する時期かなぁ。

 
コメントする

投稿者: : 2005年7月14日 投稿先 エンターテイメント

 

続・リメイク(5)

肌にSSSを適用し、質感のテスト中・・・ 肌としてはNG。 肌としてNGでは意味がない。 FGとの相性もアルファ抜きの髪の毛と干渉して問題あり。肌は書き込んだテクスチャでごまかした方が作業面で処理速いかな。
 
コメントする

投稿者: : 2005年7月13日 投稿先 エンターテイメント