RSS

月別アーカイブ: 11月 2005

視力の低下と肩こり

目を気にしたことは今迄ほとんどなかったが、最近もの凄い勢いで悪くなっている。
そしてそれに正比例するように肩こりがひどくなった。
首から肩までガチガチ、岩のようだ。
 
「やっぱり、歳かな・・・」
広告
 
コメントする

投稿者: : 2005年11月30日 投稿先 健康

 

xsi-bitのWebに不定期連載開始

初心者向けのモデリング講座を書き始めた。
モデリングとはいいつつも、今回は実際の作業とは全く関係なしの"2D"のお話し。XSI等のツールは一切出てこない。

以前からしつこく言い続けている、 「デッサンで基礎をつけましょうね」といった感じのことを、またまたネチッコク解説してみた。

 
 
コメントする

投稿者: : 2005年11月20日 投稿先 コンピュータグラフィックス

 

次世代のテクスチャサイズ

次世代のテクスチャに使用できるサイズはPS2等と比較して、実用範囲で大雑把に面積4倍(RGBA)くらいと想定される。
これにノーマルマップ(法線マップ)やらバンプやらがあるので、とにかくリッチなのだ。
 
ただし、それはNTSC(テレビ)でのお話し。
HD(ハイビジョンテレビ)となれば話は別、結局は足らないのではないかと思う。
 
人の目は慣れるので、すぐに物足りなさを感じてしまうようになるのではないだろうか。
まぁ、使い方によっては容量を工夫できるとは思うので、何とかなるかとも思うが・・・
 
だが、作り手の予想以上に
 
「人の目は慣れる」
 
コメントする

投稿者: : 2005年11月15日 投稿先 コンピュータグラフィックス

 

次世代のゲームCG

いま次世代機用データの制作に関する検証をしているが、ハイクオリティーな感じを"演出"するために、いろいろめんどくさい感じ。
何故に「演出」なのか、、、「だって普通にやってたら、プリレンダとは比較にもならない程度にショボイ」・・・からだ。
まあ当然ではあるが、、、
でも、消費者はそんな風には思ってはくれない。
だって"次世代"なわけですから、それはもう夢のようなマシン"ドリームマシン"なわけで、ハリウッド映画のような画面がリアルタイムで動くと思っているわけですよ・・・

「んな、わきゃないでしょ!!!」

が、今迄に比べれば力技が通用するだけのデータボリュームを許されているので、そういった部分では作りやすいか・・・。

「ゴリゴリと作りこみゃ、それはそれでスゲェ感じになるぜ」

もうPS2なんて、次世代機用の表現検証をしていると「PS2って、何もできないマシンだったのね」などと痛感してしまう次元のしろもの。
つい今迄PS2のゲームを作っていたのにね、慣れって怖いなぁ。
だから、本心から思うんだな~

「もう、PS2には戻りたくない」

って、

「・・・・・・・・・・・・・・・・」

とっても"激しく"思うんだな・・・

 
コメントする

投稿者: : 2005年11月4日 投稿先 コンピュータグラフィックス