RSS

月別アーカイブ: 12月 2006

今年の冬はブルドラとWii

Xbox360のブルードラゴンが面白い、HD次世代の中で唯一遊べるタイトルだろう。
 
Wiiも発売日に入手で結構遊んでいる、お気に入りは"Elebits"。これは楽しい
そういえばゼルダも買ったが、まだ封も切っていないな。正月にでも遊ぶか・・・
 
コメントする

投稿者: : 2006年12月19日 投稿先 ゲーム

 

連載

今月末の号からCGWに短期連載をすることになった。
 
内容はXSIをメインツールとし、Z-Brushも交えながらコンポジットまでをおこなうというものを考えた。
毎号2ページの半年連載なので、各パートのボリュームはあまり確保できない・・・
細かなことは触れずに進めることになるが、読んだ人に有益なものになるように頑張ってみたい。
 
第一回の今月はモデルの制作、
主人公タイプのキャラをモデリングしていく。
 
※第一回の入稿は今月5日に完了、現在は次回のZ-Brushとの連携で制作するクリーチャーに着手している。
 
コメントする

投稿者: : 2006年12月17日 投稿先 コンピュータグラフィックス

 

PS3とデル2405WFP(24インチモニター)

2405WFP(現2407WFP)にはコンポーネント入力がある、こいつを使えばコンポーネントはもちろんD端子の機器を接続することが可能。
PS3用の純正ケーブルが発売されたので早速テストしてみた。
結果は完璧に表示をしてくれ、画質も全く申し分ない。DVIの表示と素人目には差はないものと思う。
規格年代的にコピープロテクトに対応していない(?)端子だと思うので、プルーレイの再生には心配をしていたが、これも問題なく表示をしてくれた。
 
ただしデフォルトの状態だと画面がフル表示(1920×1200)なので、モニター設定で「1:1」か「縦横比率」に設定しドットバイドットの1920×1080に設定することが必要。
デルのモニター(マルチメディアタイプを除く)でコンポーネントが付いているのは24インチだけ。
まさかこんな状況でフルHDパネルとして役に立ってくれるとは・・・・、"デル、素晴らしいぞ"。
おそらくD端子出力の地デジ対応機器もD端子<=>コンポーネントケーブルを使用すれば接続可能だろう。
今最も安価な「コンパクトフルHD」モニター/テレビかもしれない・・・。
 
コメントする

投稿者: : 2006年12月9日 投稿先 ゲーム