RSS

月別アーカイブ: 3月 2008

電話に注意

「着信履歴に2件あったので電話した」といっていって名前を名乗るように要求してくる"やから"がいる。
 
なんとも不自然にも自分の名前を連呼して、「うちの家族の誰に電話したのでしょうか」とか、こちらが電話を最近使っていないと言うと履歴が残っているのだから間違いない」とかのたまわる。
あげくに個人情報の兼合いががあるので名乗らないでいると「名乗れないのは、あっちの危ない職業の人ですよね。名乗れない仕事をしているんですよね!」などとのたまわる始末。
 
どう考えても「お前がその危ない"あっちの職業"だろ!」
 
現代では"名前一つにも"注意しなくてはいけない、どんな事件に巻き込まれるか分からないからだ。
今回の件で面倒だが、電話を変える事にした。以前から光電話に変えようか迷っていたのでちょうどいい(そう思わないとやってられない)。
 
これからは絶対に留守電にして電話には出ない。用件があれば留守電にメッセージを残すだろうし、問題ないだろう。
今回のような電話があっても偽名を残しても、番号を安易にメッセージへ残したりしないだろうし。。。
 
いつの世にも悪党はいるもので、注意するに越したことは無い。
 
 
コメントする

投稿者: : 2008年3月22日 投稿先 未分類

 

Project SPECTER7 -20-

20080315

クロスのテスト。
処理パフォーマンス的に「んーん・・・」、といった感じ。
ストレスの原因は、最近のCPU事情。
 
2~3年前からCPUクロック頭打で、低クロックのマルチコアによる処理能力向上へとテクノロジーがシフトした。
ところが3Dグラフィックに関しては、いまだレンダリングにしか恩恵が無いのが現状。
無論クロスシミュレーションも例外ではなく、コアが4個あろうが8個あろうが処理は1個のコアしか使用していない。
つまり、全くシフトしたテクノロジーの恩恵を受けられていないのだ。
クロスに関わらず3Dはオペレートしている処理が全般的に重いので、クロックが低いのは困る・・・
全ての処理を完全マルチコア対応にするといっても、分散処理によってパフォーマンス低下を招く処理も出てくるだろうから、たぶん難しいだるう。
 
「何とかならないのだろうか」
 
きっと最善策としては、古いCPUの高クロックコアを使用することだろう。今だったらXeonのデュアルコア、3.8GHzあたりがベストチョイスか?
マルチも良いが、そろそろ4GHzの壁を越えて、5GHz~6GHzを出してほしい。
 
コメントする

投稿者: : 2008年3月16日 投稿先 コンピュータグラフィックス

 

Project SPECTER7 -19-

Rose_20080308 新キャラのローズ姉さん

キツめでケバめな"姉さんキャラ"を作ってみた。

もともとSPECTER7のキャラとして考えていたモノの中でも、最も古い部類に属する登場人物。 
がっ、当初コスチューム関連はマジシャン的な風貌で、かなり危ない人っぽい感じのものだったので、実際の制作ではマイルドなテイストに押さえ込んでみることとした。
 
Guy_20080308   Zako_20080308
 
あとザコ2体のシェーダのチューニングも暇潰しにトライしてみた。
 
コメントする

投稿者: : 2008年3月8日 投稿先 コンピュータグラフィックス