RSS

月別アーカイブ: 9月 2008

最近のレンダリングMYトレンド

最近のレンダリング処理のブームはHDRIのレンダリングをしない、イメージベース・レンダリング風の処理。
これはテクスチャをレンダリング時にHDRIで処理されたかのように見えるようにコントラストやカラーバランスで作成し、代わりに重いディスプレイスメントやDOF、アンチエリアス処理を精細に適用してクオリティーを向上させる手法。
 
「なんちゃってHDRI」ですな
 
もちろんライティングにも工夫が必要だが、HDRIでディスプレイスメントやDOF、精細なアンチエリアス処理をすることに比べれば処理が軽いので苦にはならない。
 
でも、まぁ本音をいえば激速なCPUがいっぱいあれば、こんな苦労をしなくてすむんだけど・・・
 
コメントする

投稿者: : 2008年9月16日 投稿先 コンピュータグラフィックス

 

久々にハイレゾCG

今月頭からパッケージ関連の作業をしている。
※だがモンスター系のCGなので微妙になえなえな感じ・・・

でも、まぁ久しぶりに作業をするので新鮮で面白い。
だが、
レンダリングを本気でし始めると「重い、遅い」でイライラさせられる。
一昔前なら一時間なんてなんとも思わない"当然"な待ち時間だったが、今は20分でもイラついてしまう。

「レンダリングよ21世紀になって8年、まだこんなものなのか」

宝くじでも当ててレンダリングサーバーでも導入するか。
Xeonクアッドの3.2Ghzが32個入ったブレードサーバーを4セット。CPU合計は128個、コア数ではざっと512コア!
夢だねぇ。

それにしても、仕事では一年以上まともな人間モデリングをしていないなぁ
人間やりたいなぁ。

 
コメントする

投稿者: : 2008年9月12日 投稿先 コンピュータグラフィックス