RSS

月別アーカイブ: 1月 2009

落書き 「リュウ」

 

暇潰しに描いたストリートファイターの落書き。
そういえば、こういった落書きが山のようにあるなぁ・・・
これからは描いたらブログにアップしていこう。
 
 
 
コメントする

投稿者: : 2009年1月31日 投稿先 コンピュータグラフィックス

 

PCの環境拡張

DELLのワークステーション用にハードディスクを、ギガLANのPCマシン増加に対応すべく口数の多いハブも購入。
 
去年購入したDELLのマシンはSAS 146ギガ(SCSI 15000回転)をRAID 0で駆動している、つまり290ギガの要領しかない(予算的な問題から・・・)。
作業には十分だが、作業を終えたデータやリード&ライトに速度を必要としないデータはSAS領域からは除外したい・・・
そこでHDDの増設をおこなうことにした。
 
購入したのは内臓ドライブ SATA 1テラ(7200回転)を2台、合計2テラバイトを増設した。
今回は速度はあまり必要ないので、RAIDを使用せずシンプルレイアウトで使う。
 
あと、ついでに購入したギガLANのハブ、久々の買い替えとなるが以前の購入時よりかなり安くなっていて驚いた。
今回の拡張にかかった金額は23,350円。
 
「デフレ万歳」
 
ついでに他のワークステーション用にメモリーでも買っとこうかな・・・
 
 
コメントする

投稿者: : 2009年1月31日 投稿先 コンピュータグラフィックス

 

回せるPhotoshop

Photoshop CS4 Extended からキャンバスがグリグリ回転するようになった。
私はPainter のキャンバス回転機能が気に入っていて、イラストのようなドロー系ではPhotoshop を敬遠してきた。だが今後は事情がチョト変わってきそうだ。
 
ところがOGLを使用しハードウェア描画しているので、ビデオカードのドライバーに大きく影響を受けるらしい・・・
32bit のWindows XPで使用してみたが、しょっちゅう”ドライバーのせいで問題が生じた”といって機能が停止する。その度に環境設定で無効化された機能を有効化しなくてはならない、、、お粗末Adobe。
しかも64bitのXPではドライバーが機能に対応していないとの理由から機能すら使えない始末だったりもする。
まぁ、Vistaは32bit、64bitともに対応しているので、”みんなVistaに乗り換えろ”ってことなんでしょうね。
(次期OSの影が見えかけているのに、、、うちには32bit、64bitのVista ULが一本ずつしかない。残りの多くは全てXP Pro)
 
「でも、なぜ今まで回せなかったのか?」
 
特許か何のせいだろうか?
キャンバス画像を回転させる機能特許をCorelがもっていたとか。。。
 
「世知辛いねぇ・・・」
 
きっとそこでAdobeは”3Dならイイんじゃねぇ~”ってことで、3Dオブジェクトとしてキャンバスを回すことにした。・・・とか。
ついでに3Dモデルも塗ったりできちゃう”(Corel)スゲーだろ”みたいな。
 
いくらなんでも、そりゃないかな。
 
コメントする

投稿者: : 2009年1月24日 投稿先 コンピュータグラフィックス

 

Project SPECTER7 -32-

以前に描いたコスチュームデザイン。

ハードディスクを整理していたら出てきた、
ペインター9.5の練習もかねていたので絵柄が微妙。

 
コメントする

投稿者: : 2009年1月17日 投稿先 コンピュータグラフィックス

 

リアルタイプのモデル制作5

ある程度できたので頬の皮膚の流れを再形成したりしてみる。
 
今日は口元を重点的に流れを再調整。
不気味にならない頬の流れを心がける、が難しい・・・
 
 
コメントする

投稿者: : 2009年1月14日 投稿先 コンピュータグラフィックス

 

リアルタイプのモデル制作4

2009年も明けてしまった・・・
今年は年齢的に節目の年なので何かせねばなるまい。
 
といいつつ、結局モデル作ってるだけで終わったりするんだろーなぁ。
・・・それだけは避けねば。
 
 
コメントする

投稿者: : 2009年1月8日 投稿先 コンピュータグラフィックス