RSS

月別アーカイブ: 12月 2009

Dual Quaternion

 
最近Dual Quaternionを当然のようにしようしている。
自然な間接の再現に便利なのだが、XSI上でしか使用できないのでデータ的に汎用性に欠ける。
 
ま、当分はこのままでいいか。
ゲームデータしないし。。。
 
 
コメントする

投稿者: : 2009年12月30日 投稿先 コンピュータグラフィックス

 

CIのデザイン(仮)なんかをしてみる

来年よりリブートする我が社のCIとロゴを仮にデザインしてみた。
 
「クドイか?」
 
最初はポリゴンの最小単位"三角"のみでデザインしたのだが、ゴツゴツしていて感じが悪く見えてしまった・・・
そこで一部に丸みを付けて再度デザイン。
ソコソコいい感じになった、・・・ような気がする。
 
まだまだ仮なので、1月には確定しないといけないな。
 
 
コメントする

投稿者: : 2009年12月30日 投稿先 コンピュータグラフィックス

 

MOTOR・・・こりゃムリ!

適用ボタンですぐにシステムエラー、そく落ちる、、、
適用ボタンすらアクティブにならず適用すらできないことも頻繁。
 
うまくいったとしても手首のおかしな状態でトランスファーされるのが現状。いま所有しているデータ集では30モーション中で1モーション程度しか成功しないありさま・・・
 
「これはデータ集関連には使えませんな、ダメダメ」
 
MOTORで扱えるように仕様を決めてモーションキャプチャーをすれば問題ないのだろうけど・・・、そんなのお金も時間も無いからムリ。
ましてや、MOTORで扱えるデーター集なんて使ってみなければ判断できないし・・・
 
仕様のバラバラなモーションデータ集でMOTORを使用するのはけっこう辛い。
 
コメントする

投稿者: : 2009年12月28日 投稿先 コンピュータグラフィックス

 

Project SPECTER7 -55-

  
市販のモーションキャプチャーデータを使用すべくMOTORのテストをしている。
 
うまくいかない。。。、両手首にデータが移送されていない。
・・・ここまでくるのにも時間が掛かったのに、、、
 
使用しているモーキャプデータのボーン構成の違いがうまく吸収できていないのだろう。
この手のデータ集はライブラリーによって構成がまちまちだから面倒だなぁ。
 
でもここはなんとか頑張って克服しなくては。
 
 
コメントする

投稿者: : 2009年12月27日 投稿先 コンピュータグラフィックス

 

Project SPECTER7 -54-

SSSのSkinシェーダーの設定と調整。
標準のシェーダーはノード関係の調整がし辛いので、試行錯誤の結果split sss v2を使用することにした。
 
今回はSSS用に特別なテクスチャは用意せず、レンダーツリー上で調整をしたベースマップをシェーダーの各パラメーター接続している。
 
 
コメントする

投稿者: : 2009年12月25日 投稿先 コンピュータグラフィックス

 

Project SPECTER7 -53-

フェイスボーンの見直し。
接写用ではないとはいえあまりにも少ないので、新たに唇の制御用に4箇所ボーンを加えた。
 
ザコの身長を定めるためにローズとの絡みのシーンを作ってみた。
クオリティーは低いが、背景は手描きでごまかしつつ(この手法、最近のブーム)レンダリングも含めて11分前後で作成した。
トライ&エラーはスピードが命、できればもっと時短したいところ・・・
 
1件のコメント

投稿者: : 2009年12月22日 投稿先 コンピュータグラフィックス

 

Project SPECTER7 -52-

忘れていた男のフェイスコントロール用ボーンのセットアップ。
 
相変わらずの手作業セットアップ、何とか自動化できないものか・・・
って、考えてるよりも作業しちゃった方が速いんだよなぁ。
 
 
コメントする

投稿者: : 2009年12月20日 投稿先 コンピュータグラフィックス