RSS

月別アーカイブ: 8月 2011

作業が一段落

2011-08-31

4作目の3D絵本

やれやれ、やっと決着がついた・・・

といってもまだ完了ではないが、おそらく重い作業はもうないはず。
それにしても、予想以上に重いライティングを設定してしまったな、その影響で相当にレンダリングを重くしてしまった。
・・・最終的に予定していた期間を5日間以上もオーバーか、、、

「スケジュール、完全に目測を誤ってしまったな」

マシンがもうスペック的に厳しいというのもあるが、そろそろ効率的なレンダリング処理のスキルを習得しなければならないかもしれない。

とにかく、
これで眠れる。

この4日間というもの4~6時間置きに30分程度の睡眠の繰り返であったため、ほとんど寝た気がしていない。

「さぁ、シャワー浴びて寝よう」

広告
 

タグ: , , , , , , , ,

耳内を見ながら傷口を撮影してみる

耳内の状態が気になったので、見ながら撮影できるよう装置を作ってみた。

Jinai_Komaku_2011-08-28-A

5日目の傷口

うわぁ、あいてるなー
周囲は充血したように真っ赤。
穴をあけて5日目だが大きさに変化は無いもよう、ただ穴の周囲が白く肉厚になり、これから閉じていこうとしている?よう。

「ほんとに閉じるのかなぁ」不安・・・

更に穴によって見ると、

Jinai_Komaku_2011-08-28-B

穴は奥が見える程の大きさ

鼓膜の奥が見える、ずっと奥は真っ暗だ。。。動画で記録したものなので画像では汚いが、撮影時のモニター映像はもっと鮮明であった。

早く治らないものか、
シャワーで水が入らないようにするのとか大変だし、夜寝ていると耳から水のような(水っぽい鼻水のような)耳垂れが、軽く蛇口をひねったかのような勢いで”ボタ、ボタ、ボター”っと垂れてきたりするし・・・けっこう面倒。

医者は「塞がるまで1週間は掛かる」と言っていたが、5日が経過した時点でこの現状、どのように考えても1週間では無理なきがする。

 
コメントする

投稿者: : 2011年8月28日 投稿先 健康, 日常

 

回線を光ネクストに変更した

Hikari_NEXT

ルーターの交換完了

今日、盆休みでで伸び伸びになっていた「Bフレッツ光」から「フレッツ光ネクスト」への変更が終わった。
ところが工事(特に屋外と電柱関係)が以外にも1時間をかるく越え、1時間20分も掛かった、、、

「長っ!!!」

光から光の変更なのに、凄く手間取るものだ。
、、、一体何なのだろうか?
そおいえば、ずいぶん離れた電柱までマメに配線をしていたなぁ・・・、この辺は全く使用者がいなくて、ネクスト回線関係は新設工事にちかかったのか???

工事が終了したので、早速回線スピードをおこなってみた。
いくつかのサイトで計測をおこない、平均値を出してみると、下りが70Mbpsから184Mbpsに。上りは73Mbpsから113Mbpsに向上していた。

「んっ!!」

若干数値がおかしくないか?。
工事前の数値が変だ、上りが下りより高速になっている、、、
何度か計測したものの計測値の平均なので間違いではないし、上下を取り違えたわけでもない(保存しておいた計測値を全て見返したが誤りではなかった・・・)

おそらく変更前の計測が、回線工事日の着工直前に測定したので、既にNTTの局側の回線がネクスト用に変更されていて、その影響が出たのではないだろうか。。。
つまり末端の回線&非対応の機器の環境でもキャパが上がり一時的に上りが高速になったのではないかと思われる(?)。

とにかく回線速度が以前の2倍以上になったのは嬉しい。
ネクストのサービスが開始されてから少々時期外れの変更ではあるが、変更をして良かったと思う(サービスの開始直後だったら“工事費無料”とかのサービス期間があったのかなぁ・・・ん~ん、チョットだけ後悔)。

再度別のサイトで計測をしたらこんな結果も出た。早いぞ、、、早いかも。。。

■速度.jp スピードテスト 高機能版 回線速度測定結果
http://zx.sokudo.jp/ v3.0.1
測定時刻 2011/08/24 01:25:19
回線種類/線路長/OS:光ファイバ/-/Windows 7/東京都
サービス/ISP:フレッツ光ネクスト ハイスピード/OCN
サーバ1[N] 89.5Mbps
サーバ2[S] 231Mbps
下り受信速度: 231Mbps(28.9MByte/s)
上り送信速度: 75Mbps(75.2Mbps,9.40MByte/s)
診断コメント: フレッツ光ネクスト ハイスピードの下り平均速度は59Mbpsなので、あなたの速度はかなり速い方です!おめでとうございます。(下位から95-100%tile)

 
 

鼓膜を破ってしまった

薬が切れたので、耳鼻科に通院しようか迷いながらも耳掃除をしていたところ、左耳の鼓膜をピンセットで突いて破ってしまった。

凄い衝撃だった。
どれくらい凄かったのかというと、衝撃が強過ぎて痛みが有ったのか無かったのかぐらい、、、

光ファイバーのイヤースコープで確認してみると、直径3ミリくらいの穴があいていて血が溢れ出していた。

痛みとショックからだろうか、吐気と腹痛が、、、
幸か不幸か、行こうか行くまいかを少しだけ迷っていた病院に行く決心がついた。

面倒な事になったものだが、穴が空いたお陰でいろいろな事が分かった。
両耳で煩わされている耳のこもった感じが、穴の空いた方だけ無くなったのだ。
元々が鼓膜に内側から圧がかかり、様々な症状が起きていたので当然なのだが。
今は穴の空いた左耳の方が違和感が無い。ただ、少し難聴が厳しい、、、

皮肉なものだ、
鼓膜を破り穴をあけた方が、違和感が無いとは、、、
とはいえ、このままの状態で良い訳はない。

少しビビリながら耳鼻科の病院に行き診察をしてもらったら、おそらく「問題はないでしょう」とのこと。。。
ただ塞がるまで一週間程度かかるらしいので、入浴時などでは耳に水が入らないように気をつける様に言われた。

一安心、

ただ、本来の通院で治療していた症状に関し、薬が処方されなかったのが微妙、、、
鼓膜が塞がる迄は放置という事なのだろうか。
治療中の診察ため通院をしようとして耳掃除をしていたら、鼓膜を破って治療を中断してしまうとは。。。

全くもって「本末転倒」の極みだ。

 
コメントする

投稿者: : 2011年8月23日 投稿先 健康, 日常

 

お盆、休み無く仕事

blog_2011-08-17

3D絵本制作

3D絵本では面倒な表現手法を用いていて、状態の確認や調整も大変。

これら絵本(風)のコンテンツはへたに立体視なのでごまかすのが面倒となる、2Dであれば問題の無かった箇所も奥行きによって違和感となってしまうからだ。そのためカメラや被写体までの距離、見せたい構図等の状況に応じて空間や空間内部の物体を変形してやる必要が発生してくる(まぁ通常の絵本でも同様なことをしているけどね、でもそれらを立体視で違和感が出ないように作ることが問題)。

しかも直接モニターで確認できれば問題ないのだが、素材を静止画や動画に落とした後でSDカード経由で携帯端末による確認という環境なのでとっても大変。特にアンドロイド系は電源落とさないとSDカードの抜き差しができないのも困りの種。特に今使っている端末はバッテリー外さないとSDカードの出し入れできない仕様だからねぇ・・・また、スマホ関係のOSは一度電源を落としたら、起動にはイラっとくるほど時間が掛かる。

全くもって制作環境としては整備されていないのが現状。今は過去に制作したコンテンツから得られたデータをベースに当たりをつけて制作をしている。細かいチューニングはできないが、この環境では仕方が無い。とはいえ少しでも今までの構成にないレイアウトをしたい場合は、手間は掛かるが実機端末での確認調整が必要になる。。。

今制作しているタイトルは今月中に完成させなくてはならない、ひとまずレンダリング作業に入るまでは踏ん張らねばならない。

 

タグ: , , , , , , , , , , ,

大雨と落雷

2011-08-07_A

建物付近に落ちた雷。

またもや晴れからの急転直下による大雨と落雷、、、しかも今回は落雷により停電をした。

幸いにも、ワークステーションで作業をしていたのだが、安全策をとって作業を中断しシャットダウンをしていたので被害は一切なくて済んだ。
というのも、最近も雷の鳴る日に、隣の地区が目の前で停電するのを見たばかりだったからだ。

それにしても、危なかった。
何せ、シャットダウンして数十秒と経たないうちにの停電だったから、、、

「恐ろしや、恐ろしや」

しかし、本当に最近はこの手の天気が多すぎる。まともな日がとても少ない気がする、やはり異常気象ってことなのだろうか?

落ちまくる雷。

 
コメントする

投稿者: : 2011年8月8日 投稿先 日常