RSS

月別アーカイブ: 11月 2011

最近のゲームはフェイシャルも凄い。

「L.A Noire」

「L.A Noire」


このゲームは洋ゲーの「L.A Noire」。内容はバイオレンスではない”正統派ハードボイルドなGTA”といったもので(メーカーも同じ)、GTAのような無差別的な殺戮をするのではなく、ロスの刑事となって街の事件を解決していく、アドベンチャー要素の高いアクションゲームだ。

リアルタイム処理で展開されるシーンは、驚くほど表情の動きがリアル。ボーンとノーマルマップの組み合わせだと思うのだが、ここまで見事な処理は見たことがない。

PC版が発売されたので解析してみるのも面白いかもしれない。

また、自由に動き回ることのできるロスの街の作り込みも、なかなか良くできている。

「L.A Noire」ロスの街並み。

「L.A Noire」ロスの街並み。

広告
 
 

iPad用のスカルプトモデラー

iPad用のスカルプトモデラー

iPad用のスカルプトモデラー

iPad用の(そこそこ)本格的なスカルプトモデラーが登場。

モデルもObjでインポート/エクスポート可能。完成度としてはまだお遊び程度な感じは否めない、、、だが、なかなかの完成度をもっているので、とても今後に期待がもてる。

ただし、メッシュ解像度はそれなりにあるが、やはり詳細さには欠けるためベースモデルの制作レベルかと思う。
でも、まさかiPadでスカルプトモデリングができるとは・・・考えてもみなかった。
恐るべし、iPadワールド。

 
コメントする

投稿者: : 2011年11月21日 投稿先 コンピュータグラフィックス

 

コスプレ少女-2011-11-13

3年前のマシンを使い、今ある素材でどの程度のものが作れるのか?
タイムリミットは3~4時間程度。

Miku_2011-11-13

コスプレ少女-2011-11-13

ん~ん、やっぱりこの程度だね、、、
早くニューマシンを仕入れないと。
でもなぁ、新しいワークステーション向けXEONが全然リリースされないし、・・・来年なのなのか??

とっとと出してほしいものだ。

しかし、このままでは制作意欲すらうせてしまう。
少しくらい後悔してでもニューマシンを買うべきか?

いやいや、シビレを切らして買っても後悔をするだけ、、、
値段が値段だからね(50~70万前後)。

悩む。

 

タグ: , , , , , , , , , , , , , , , ,

バトルフィールド3の受難

2011-11-04

破損した電源を換装


プレイ中に破損した電源を少々無駄とも思える750Wに換装した(Web用のマシンに750Wは通常不必要)。
無論バトルフィールド3も無事に動作、そして、あっさりキャンペーンモード(ストーリーモード)終了。

バトルフィールド3の画面は間違いなく最高画質のクオリティー、ゲームも面白い。
だが、もう少しいろんな意味で調整をして欲しかった、、、商品として。

はぁ、、、それにしてもバグの多いゲームだったな。
一番印象に残っているのは、仲間3人について行くシーン。一人が何かに引っかかったのかポイントに来ず、ゲームが全く進行しなかった。やっと来たので(4回リトライしてやっと来た)その仲間3人についていくと、なんと3人とも “ドアを開けずにスリ抜けてスルー” して行ってしまった・・・もちろん自分は通り抜けられず置き去りに。

まぁ、これくらいで終われは普通のバグ話なのだが。

ところが、
ところがである、しばらく待っていると、ドアをまたスリ抜けて一人の隊員が!、そしてなんとドアを蹴破ったでわないか!
その後その隊員は何事もなかったように走り去って行った。

「し、信じられない。コントなのか? 笑う所なのか?」

しかも、おそらくドアを蹴っていったのは、さきほど遅刻し続けた張本人では・・・。
何度も集合場所に来なかったあげく、ドアを蹴破ることすら忘れてたのか?

「ありえない。・・・いや、これは逆に人間臭いAIとして凄いのかもしれない」

他にもミッションクリア後に画面がフェードアウトで暗転したままフリーズ(アブリは落ちていない、無限ループ状態?)する等。
通常のアプリケーションエラー系で落ちるものも加えて驚くほど落ちた。

「バトルフィールド3」いろんな意味で受難で、且つ記憶に残るゲームであった。

 
コメントする

投稿者: : 2011年11月6日 投稿先 ゲーム, 日常

 

バトルフィールド3、高負荷で電源ショート

2011-11-03

焼きついた電源と、焼き付かせたラデ

なんとバトルフィールド3の高付加でPCの電源がショートした!!

電源「アツッ!!、クサッ!!!」

もともとゲーム用ではなかったPCに電力消費の多いラデ5870カードをセットアップしていたのが原因なのだが。それでも今まで幾つかのハイエンドゲームをしてきたのだが、このような事態の前兆すら無かったのに。。。

もとはといえばゲームに使用しているGeforce GTX480マシンでバトルフィールド3をプレイすると数分間でフリーズするのが悪いのだが・・・。
当然んな状況じゃなきゃ、ゲーム用マシン以外でヘビーなバトルフィールド3なんかしない!。
現状でEAサポートには同様の問題が多数報告されているらしく、バグ情報を募っている。。。あーぁ~
コリャEA側がバグフィックス対応をしない限りお手上げだな。

いろんな意味で「バトルフィールド3」恐るべし。

仕方が無いのでアマゾンで750W電源を購入することにした。
結局このゲーム、ゲーム代金+電源代金で合計18,000円かかってる・・・
いいゲームなんだけど

 
コメントする

投稿者: : 2011年11月3日 投稿先 ゲーム, 日常

 

SoftimageでKinectモーキャプ


Kinemocap」というSoftimage上でKinectを使用したモーションキャプチャを実現するプラグイン(?)。
最近サイトが工事中状態だったので “潰されたのかな?” っと思っていたら復活していた。

高価ではないのだが、いまいち感から触手が伸びないしろもの。
誰か人柱になってくれないかなぁ・・・、
そんでもって、ついでにレビューしてくれると助かる。

 
コメントする

投稿者: : 2011年11月3日 投稿先 コンピュータグラフィックス