RSS

月別アーカイブ: 2月 2012

雪に祟られた通院

玄関前

玄関前


今日は予約をしていた皮膚科での周一の形成外科の治療の日。
簡単なレーザーメスによる処置をするのだが、何でまた予約日にこんな大雪になるんだ。

車の上に25センチ前後の積雪

車の上に25センチ前後の積雪


どんだけ積もるんだよ。
外出したくないな、いつも通勤・通学を”ざまーみろ”っとばかりに自宅でヌクヌクと仕事をしているのだが、今日は我が身。
病院までは徒歩だと40分程度かかる距離、この天候では1時間以上かかるんじゃないかな。

埋まる前輪

埋まる前輪


意を決し自転車(電動アシスト)で向かうことにする。
かなりハンドルをとられスリップもしたが、自動車が作ってくれたわだちをトレースするように走り何とか病院までを40分で病院に到達。処置をしてもらう事ができた。

もうこんな破目にはあいたくない、特に通院ではいやだな。
病院は好きではないので、行く気が失せるのは困る。
ちょうど今仕事が一段落したところなので、そろそろ病院のハシゴをしようと考えていたのに・・・。
最低でも鼻茸手術と内科検診はしなくちゃならない、術後には経過観察もあるのでしばらくの間は大変な事になりそう。もちろん今日の処置に関する経過観察のための通院もある。

・・・どうなることやら。

 
コメントする

投稿者: : 2012年2月29日 投稿先 健康, 日常

 

ZBrush FiberMesh to strands compound

FiberMesh To Strands from Florian Eberle on Vimeo.

ZBrushのファイバーメッシュをSoftimageに取り込むICEコンパウンド。
http://www.si-community.com/community/viewtopic.php?f=4&t=2075&start=10

・・・現状のファイバーメッシュで作ることのできるクオリティーで、はたしてインポートするまでの意味があるのか、、、疑問が残る。

 

タグ: , , , , , ,

確定申告

会計処理

昨日作成した支出と収入の簡易データシートとメーラーに分別してある購入履歴を元に、会計ソフトの会計データをベリファイチェック。23年度の会計処理は完了した。

完成した会計データはe-Tax用にファイルエクスポート(.xtx)、その後e-Taxソフトを使用しファイル送付し確定申告は完了。

やっぱりe-Taxは便利だなぁ。
無かった頃は税務署まで出向いていったりして、超めんどくさかった・・・。郵送でも提出できたが、記載や添付に問題があったら面倒なことになるので、不安もあって行かなくてはならない状態だった。
今は会計ソフトとe-Tax利用でほとんど問題なく確定申告を完了することができる。

何らトラブル無く無事終了。

私は”2月中にやる派”なので、26日までに完了してすっかり肩の荷が降りた感じ。
これで安心して3月を迎えられる。

 
コメントする

投稿者: : 2012年2月26日 投稿先 日常, 仕事関係

 

V-Ray for Softimage is Now Available


うぁーい、バージョン1.5だけどV-Rayがリリースされたみたい。
V-RAY for Softimage
デモ版もリリースもあるのか、早速テストしなくては。




マテリアルも扱い易そうで好感がもてる。プレビューウィンドウがチョットSoftimageらしくないかな・・・Mayaっぽい?。




高機能、高機能。
いいなぁ、標準のメンタルレイにもこのくらいのものがあればなぁ。




なかなか速そう、”驚愕”という感じではないが十分に高速。・・・早くニューマシン買ってレンダリングしてみたいなぁ。
インテル早くXeon X5690の後継CPU出してくれ!!




これなら相当なポリゴン量を扱えそう・・・、私にはあんまり恩恵ないかな。
・・・背景とかで使ってみるかな。

・・・買おうかなぁ、どうしようかなぁ。
でもバグバグで落ち落ちだったら嫌だし・・・、でもまぁメンタルレイも未だにけっこうな落ち落ち加減だし同じか。
むしろ外部レンダラーにしたらレンダラーが落ちてもSoftimage本体が落ちる訳ではないので、シーンデータはデータは助かるかも・・・。メンタルレイが落ちるとシーンも一瞬にしてパァ~になるからね。たまにリカバーする時もあるけど大抵失敗したり、何事も無かったかのようにシカトして起動したりする。

2日前にリリースされたばかりのV-Ray。
まずは少し状況を観察し、その後に導入を検討するとしよう。

 

タグ: , , , , , , ,

「禁煙には治療が必要なんです」?

いまファイザーのCMで「愛が足りないんじゃないんです、禁煙には治療が必要なんです」などと頻繁にオンエアーされている。
愛が足りているかどうかは置いといて、

「喫煙は病気なのか?」

私は3年前まで喫煙者だったが、吸いながらの喫煙で6ヶ月程度で禁煙を達成した。
やり方としては、極力吸わないように心がけながら我慢できなくなりそうだったら迷わず吸うというもの。1ヶ月目は1週間で1箱、2ヶ月目は1ヶ月間で1箱といった感じでおこなった。

大切なのは無理に我慢しないことで、イライラするようなら吸ってしまう。ポイントは吸う本数を減らしていくことにあるので完全に断ち切る必要はない。大抵の人は無理に断ち切って、ストレスのダムが決壊し失敗してしまうのだと考える。

3ヶ月目以降はタバコを吸うと口が不味くなるので吸う気が失せるためほとんど吸わなくなるが、でもそこであえてタバコを1箱買い1本吸うようにする。無論・・・不味いので直ぐに吸う気が失せるので、「・・・不味い」そう思ったら残りの全てを思い切って折りゴミ箱に捨てるパフォーマンスを自分にたいしておこなう。それを3~4ヶ月くらい続けると不味さと捨てるもったいなさが相まり、私は完全にタバコの執着心から脱却することができた(私はビンボー症だからね・・・)。

その後も半年に1回くらいのサイクルで ” 買っては一口吸って捨てる ” を繰り返し「やっぱり不味いし、もったいない」という感覚の刷り込みもおこなった(この一口喫煙は喫煙とは判定せずノーカウント)。

今では全く吸わないし、吸いたいとも思わない体質になった。むしろ嫌いなくらい。

・・・でもその分お酒を飲むよーになったかな。。。

 
コメントする

投稿者: : 2012年2月24日 投稿先 健康, 日常

 

リスキーなFacebook

久々にログインしてみるとアダルトサイトにたいし私が”「いいね!」といっています”となっていた。

実名のサイトでよくもこんなことを・・・

「つかさ」・・・知らないぞ、誰ですか?。<-即時消去

酔っ払った時にテキトーにネットサーフしていて誤って「いいね!」をクリックしたの???

・・・意識が朦朧とするほど飲んだ記憶はないし、酔っていたって誰がそんなことするというんだ。

自分に「いいね!」した記憶があろうが無かろうが、知り合いの記憶の中にはアダルトサイトに「いいね!」する人間として記憶に残る。

「笑」

やはりFacebookは怖い、リスクはんぱない。

※心の声としては「なんなんだ!Facebook!!」と叫んでいる。

しばらくは凹むな、とーぶん立ち直れない。

 
 

HMZ-T1を使ってみた

発売日から3ヶ月以上遅れて届いたHMZ-T1。

画像

まぁ、ビックカメラみたいな大手で予約注文をかけたので集中し遅れが拡大してしまったのだと思う。無論、タイで発生した大雨による洪水で、大幅に遅れるような事がなければこんな事にはならなかったのかもしれない。だが、もともとが初期出荷が3000台しか無かった事から考えれば、ただでさえ少ない生産体制であったところに、天災によるダメージを受けてしまった。・・・といったところ、なのかもしれない。

届いてから2週間ほど使用してみたが、感想はというと、私にはチョット厳しい・・・といった印象。

乱視が影響しているのかどうかわからないが、ある程度見える状態に調整をかけるのだが画面にスクウェア感がない。画面が歪んでしまっているのだ。映像ソース等はまだ良いのだが、PCのデスクトップやPS3等のメニュー画面ではかなり情けない。。。コンタクトやメガネを装着してみればよいのだろうが、この辺りは普通の通常の3DTVの方が良い感がある。また、眼前の ” のぞき窓? ” のフレーム部に映像の光が映り込み、ミョーにうざったく感じるし、ゴーグル本体をしっかり装着しても下に隙間があり光が入ってくるので没入感がなく画面を観ていてなんとなく冷めてしまう・・・。

あと3DTVの圧倒的な違いは、30分も経過すると頭が重さと締め付けで痛くなる。やはりひも状の物であれだけの重量をホールドするのには無理がある。2~3分なら問題はないがそれ以上に対処するのであれば、もっと面でホールドし掛かる重さを分散させる必要がある。

とりあえず本体下部からの光の進入は部屋を暗くする、シールドを制作する等によって回避できるが、のぞき窓のフレーム部分や頭部への負荷はどうにもできない。

まだまだ改良の余地を残しているHMZ-T1、多くの不満もあるが有機ELの映像は美しく将来性を感じるディバイスなので今後に期待したい。

 
コメントする

投稿者: : 2012年2月22日 投稿先 趣味, 日常