RSS

月別アーカイブ: 3月 2012

Xeon E5-2600系WS、未だ大手にライナップなし

Xeon_e5_m
自作しかないのか?、 一部のBTO販売をおこなう業者には数台程度存在するのだが、大手には未だにラインナップがなく、なかなか購入に踏み切ることができない。

メインマシンを新しい物に入れ替える次期を大幅に超えているので早急に導入したいのだが。
・・・こまったなぁ。

ほんと、大手でないと動作不良時の保障問題がきになるんだよなぁ・・・

仕事で使うんだからね、「マシントラブルで納期未定になりました」なんてシャレにならなし、焦ってどんな無駄出費をすることになるかわからない。

私は過去にPCが故障しテンパり、パーツ交換した挙句動かず、再度PCを新しく組み上げ大幅な出費となった経験がある。
マジ、時間もお金も無駄にした。
特に金銭面は深刻で、大手メーカーのハイエンドWSが普通に購入できるほど・・・。

やっぱ、大手メーカーの保障付きはマストでしょう。

まぁ、それでも失敗覚悟で自作をするとしたら、パーツ関係はこんな感じだろうか。

■ マザーボード
ASUS製 Z9PE-D8 WS 58,799円

■ CPU
インテル Xeon E5-2687W BOX  162,644円 / 2CPUで325,288円

■ CPUクーラー
Frio Advanced CLP0596 5,460円 / 2CPUなので2個で10,920円

■ メモリー
センチュリーマイクロ サーバー/WS用 DDR3-1600 8GBキット(4GB 2枚組み) ECC Registered 日本製 1.5v(CK4GX2-D3RE1600L82)  18,120円
4セット合計32BG 72,480円

■ HDD
Western Digital WD1002FAEX 11,980円 / 2台でRAID0をするために2台 23,960円

■ OS
OSはDSP版としてHDDと同時購入Windows 7 Professional 64bit SP1 DSP版 DVD-ROM 13,500 円

■ 電源
ENERMAX(エナーマックス) > Platimax EPM1000EWT 31,793円

■ ケース
SST-RV03B-W (ブラック+ウィンドウ ゴールドライン) 11,290円

★合計 552,021円前後・・・

※グラボはQuadro4000の未使用が一枚あるので、それを組み込み予定。

金額的にリスクがハンパないな、特にメモリーのマザーとの相性が怖い。
組んでOS青落ち連発とか、問題なく動くかとおもったら不定期に青落ちするとか・・・、怖い怖い。

ただでさえ3D系のソフトは頻繁に落ちるのに、ハードまで不安定では仕事にならない。
ん~、こんなことを週何回やってるんだろう・・・、早く大手に出して欲しいな。

だれかE5-2600系でWS組んだ人いないかなぁ、どんなパーツで組んだのか教えてほしい。

 

Amazonカスタマーサービスの質

驚いた、Amazonにはこの程度のオペレータしかいないものなのか・・・。

先日の注文品で手違いがあったらしく、1つ商品が余分に届いたのだが。その件に関しての電話のやりとりで、あまりにも礼儀のない対応で驚かされた。

「出荷・発送で手違いがあったようです、今から伝えます4つの項目を記載したメモを同梱していただき、着払いの宅急便でお送りください。住所は・・・・・・・・・・です」
「それではよろしくお願いいたします。」

っといったような感じの応対。
あれ、手違いした上に手間をかけさせるのに・・・” この度は大変申し訳ありませんでした ” の言葉はないの。
最後の最後まで、「いつ言うのか」っと聞いていたのだが、最後まで口にすることはなかった。

こーゆー人には教えてあげたくなるなぁ。

「この度は当方の手違いよりお客様には大変ご迷惑をお掛けいたしました」
「お手数ではございますか、お伝えいたします住所まで商品の方をご返送願えませんでしょうか?」
ここで相手が「はい」と言ったら、
「ご協力、ありがとうございます。 それでは・・・」

最低~この程度の応対は常識の応対、そして通話の最後には。

「この度は当方の注意不足によりご迷惑とお手間をお掛けすることなり、大変申し訳ございませんでした」
「今後このような事態が再度起こらないよう努めてまいります」
「それではどうぞ宜しくお願いいたします」

「しつれいいたします」

・・・これが普通だよな。
オペレーターじゃないけどこの程度は私でもできるぞ。

そおいえば、オペレーターからは「自分のミスではない」って感じしかしなかった。
事務的、完全なる他人事。自分が今、”会社を代表して応対いる” という意識が欠如している。
客に迷惑を掛けても他人事、これがAmazonスタイルなのか。
しかも電話のやり取りにタイムラグがあって話しづらい、おそらく機械を通して通信しているせいだと思う。

・・・確か最初に機械の音声で「品質向上のために録音している」みていなアナウンスがあったなぁ。。。
でも、録音してもこの程度の応対しかできないのなら、録音なんて止めてしまえばいいのに。

あっそうそう、一回だけ謝ってたっけ。
通話の途中に電話にラグがあることを伝えた時、「申し訳ありません」って言ってた。
今考えると ” そこかよっ!! ” って感じ。笑える。

それにしても、めんどくさいなぁ。
・4項目のメモを書いて、
・梱包して、
・送り状を書いて、
・宅急便で送る、
Amazonのミスなんだけど、ちょっとイラッとするな。

Amazonは年間かなり利用しているショッピングサイト、なんだか凄く残念だ。
特に私はプライム会員にもなっていて、注文から発送まではスムーズで利便性がすこぶる良かったのだが。

天下のAmazon。

でもこういったイレギュラーケースにおいては、サービスの質にムラがあるようだ。
しかも ” 誠意 ” という教育的なレベルで克服できる話しなので、尚のこと残念。

しばらくはAmazonでの買い物が減るだろうな、確実に・・・。

あっ、ちなみに本当のAmazonスタイルは、
「Amazon.co.jp は、お客様からのご意見により、地球上で最もお客様を大切にする会社を目指しています。」
とのこと・・・、あくまで ” 目指している ” だけのようだ。

 
コメントする

投稿者: : 2012年3月29日 投稿先 日常

 

Autodesk Softimage 2013発表

Autodesk Softimage 2013: CrowdFX

面白いね。
・・・面白い。
ただ、今ここに注力すべきなのか疑問・・・、そもそもゲーム用途の利用の多いSoftimageに必要なのだろうか?
こういったものは現状UnityやUnreal Engineのエンジンに任せればよいのでは? 他社ではあるがプラグインだって存在する・・・

ん~、Human IKの搭載を期待していたのだが残念。
搭載されれば問題の多いMaxやMayaとのボーン関係で、データコンパチがとれるようになると思うのだが。

Autodesk Softimage 2013: High Quality Viewport

これは役立つね、これでやっとMaxやMayaに追い着いた。
そーいえば3Dのステレオはどうなったんだろう?、未だにアナグリフなのだろうか・・・
いい加減アクティブシャッターに対応しないと困るのだが、、、

毎度の事ではあるが世間とバージョンアップポイントがズレている。
” CG界のガラパゴス ” は今回も健在。・・・といったところか。
まぁ、それがSoftimge。視点を変えれば個性があるともいえる。
「他のソフトと同じ事をやっていてもしょうがない」っといったポリシーなのだろうか。

また、Softimageで現在最も深刻なのがデータトラスンポート。
なぜならば、現状CG市場はMaxとMayaベースで動いているからだ。だからSoftimageのようなマイナーソフトは、データをMaxやMayaに持っていくことが納品時の必須条件となる。

今回はどの程度の親和性がとれたのだろう?

現在のFBXレベルでは正確なデータトランスレートをおこなうことは不可能。欠損し劣化する度合いが激しく、データを持っていった先でモデルによっては、ボーン関係(正常に持っていけるのはNullボーンの階層のみ)やマテリアルに関し膨大な再構築を余儀なくされる。
今回のバージョンでどのていど強化されているのか、、、気になるな。
まぁ、いままで裏切られ続けているので、あまり期待はしていないが。できれば期待を裏切り使えるものとなっていることを願うばかり。

細かな新機能に関してはこのページに記載されている。
http://www.autodesk.co.jp/adsk/servlet/pc/index?siteID=1169823&id=14849933

 

タグ: , , , ,

Windows8をインストールしてみた

2012-03-28

それなりに新しくみえるが・・・


Windows8をインストールしてみた。

発売前なので製品版ではなくWindows8 Consumer Previewと称する体験版のようなバージョン(・・・後から ” 金だせ! ” って言われても払わんぞ)。

早速ダウンロードし、IsoでブートDVDを作成しインストールをしてみた。

うーむ、やゃ完成度が微妙か・・・
Windows7にスマホOS風なMetroというインターフェイスを組み込んだ ” 不思議OS ” といった感じ。新しいMetro UIが感覚的にしっくりくれば良いのだが、今の所"取って付け"といった感じしかない。
個人的な見解だが、古いビルに最新ビル風のパネルを貼り付け「最新の先進ビルです」っと言っているような印象。

また、なぜだかピンとこない操作感のインターフェイス、加えて不審な振る舞いをする箇所も数限りなくある。

一番酷かったのは、新しいインターフェースでWindowsアップデートをしたのだが、インストールが始まって画面がブラックアウト、一時間以上ハードディスクをアクセスアクセスしていた・・・。結局、恐る恐るリセットし、古い方式であるデスクトップからコントロールパネルのWindowsアップデートを使用しアップデートをおこなった。

また、Windows7とのデュアルブートにしたのだが、ブートメニューが出るまでが異常に遅く、なぜたかWindows7を選択するとそこからまたリセットがかかり、Windows7が起動するといったゲンナリ仕様。。。

こりゃー、当分はダメOSだな。
Windows7の時と同様に、SP1がリリースされるのを待ち、ある程度まともになってから本格導入を検討するのが上策かもしれない。

 
 

そこそこ健康

現在の身体コンディション。

TANITA体組成計の値
●体重 57.8kg
●筋肉量 48.2kg
●骨量 2.7kg
●体脂肪率 12%
●BMI 21.6
●基礎代謝 1381kcal / 日
●体水分率 64.0%
●内臓脂肪 6.5レベル
●体内年齢 19才

体内年齢19才って、それは冗談にもほどがある。
現在43歳なんですけど・・・

嘘っぽいな〜、精神衛生上はいいかもしれないが、身体的に健康体かどうかはわからない。

実際に鼻の蓄膿は治らないし、嗅覚は無く、耳は鼓膜の中に蓄膿の膿が溜まっていてどうしようもない。病院に1年半近くかかって全く改善なしで、むしろ悪化状態。診療代と薬で7万円を超えてしまったので、もう行くのをやめた。。。
早くまともな医者を探さないと、ただ無駄に苦しむだけだな。

でもまあ、そこ以外はそれなりに健康とゆーことか・・・

とはいえ、今は花粉症シーズンで病院が混む時期だから、少し待ってからにした方がいいだろうな。
それ迄は内科に通って血液の健全化に励むとしよう(値は基準枠内だが良好な値ではないため治療中)。

 
コメントする

投稿者: : 2012年3月22日 投稿先 健康, 日常

 

DAZ Studio 4 Pro期間限定で無料

free_software

今月中 " 無料 " だそうだ

DAZ Studio 4 Proが期間限定で無料らしい。
DAZのショッピングサイトを介するためユーザー登録が必要となるが、簡単にゲットてきる。

アイテム課金制のようなことを試験的にやってみようと考えての実験策か?
以前からキャラやアイテム関係のDMがやたら多かったし、、、キャラや衣装、ウィッグ、背景などのコンテンツで収益を上げようとしているな・・・って感じ。

でも、期間限定というところに迷いがあるな、思い切りに欠ける。
踏ん切りに迷いが出ている時点で失策となる公算が高い、目を閉じて目標とする着地点に飛び降りるようなものだ・・・。

どうなるかわかんないけど、
他に支援するアプローチもけど(コストかけたくないし)、、
とりあえず変革したい、目を閉じて、出たとこ勝負で「えぃっ!! ジャーンプ」
・・・みたいな。

失策に終われば今回限りの可能性もあり、欲しい人は今月末迄にゲットすべし。

■ 詳しい紹介と、入手から使用するまで流れを解説しているサイトあり。

 
 

新iPad

2012-03-16_A

予定通り午前中に到着

今日、新iPadが届いた。

ただ、Apple TV(1080P対応版)はiPadの発売日着とは別の物流システムらしく、発売後発送のようだ。。。
※今日の発送で明日到着予定。

2012-03-16_B

少しだけ新iPad(右)の方が白い

2012-03-16_C

リンゴマークの箇所がiCloudマークに

去年購入したiPad2のパッケージと驚くほど違いがない。
おそらく2つを並べてみない限りどちらが新iPsdなのか判断がつかない。・・・並べたとしても違いを理解していないと判断は不可能だろう。
店頭で手に取って購入する販売形態ではないので、間違いが起こることはないだろうが。。。

まさか何の変化もないのか? などと見ていると僅かな違いを発見。
今回からリンゴマークの箇所にiCloudのマークが・・・。また、ケースの白が新iPadの方がグッと白い(iPad2のパッケージが変色した可能性もあるが、日の入らない押入れに入っていたたのでそれはないと思う)。

2012-03-16_D

視力の悪い人には違いがわからないかも

2012-03-16_E

ドットのジャギーが確認しづらいほど精細

パッと見では瞬時にiPad2と区別がつかない。
そこでジーと目を凝らしてみると・・・、アイコンのアウトラインにジャギーが見えない。えっ、この程度の印象?と少しガッカリさせられたが、さすがにブラウザーで活字の多いページをみたり、写真やHDの動画を見てみるとビックリ、まるで印刷物を見ているような精細さを体験できた。
やっぱり解像度って大事だなぁ。

今日は他にやることがあるので、これくらいにしておこう。