RSS

月別アーカイブ: 2月 2013

続・今度は3DS Maxをいじってみる ~UVエディット編~

やはりモデルはテクスチャを貼ってなんぼ、簡単にカラーマップのみ貼り込んでみた。

2013-02-28

MaxのUVエディタを初めて使用してみた。機能は多くないが、作業上においては十分で使いやすい

慣れていないので1メッシュあたりのピクセル分布に大きなバラつきのある箇所もあるが、・・・まぁ、まぁ及第点のでき。
今後できればUV展開プラグインなんかも試してみたい。

広告
 
 

タグ: , , , , , , , , , ,

確定申告完了

2013-02-25

既に4日前には最終チェックも完了し、e-Taxデータも書き出し済みだったのだが、ICカードリーダーがWindows8に対応してい為にデータが送信できずにいた。
昨日、ようやく届いた新しいWindows8対応 ICカードリーダーが届いたので、早速セットアップしe-Taxソフトでデータを送信、やっとこさ確定申告が完了することができた。

 

タグ: , , , ,

続・今度は3ds Maxをいじってみる ~流離のモデリング パッチ編~

2013-02-25_A

Maxは奇妙なソフト。
Shiftキーを押しながらSRTで選択物を複製していくことが可能・・・、上図ではエッジをトランスレートし複製&移動をおこなっている

 

2013-02-25_B

こんな感じでガンガンとエッジを複製しパッチワーク形式のモデリングをおこなうこともできる

 

2013-02-25_C

作業時に感じたのはWeld、Terget Weld機能の良さ、頂点の収束と同時に0ポリゴン発生時には自動で消去してくれる(意外と助かる)

 

2013-02-25_D

ここまで慣れないMaXで2日間(一日4~5時間程度)。いろいろとコツもつかめてきた

 

2013-02-25_E

いまいち精度の低いのがCut。メッシュにエッジを引くものだが、終端を頂点に合わせたつもりなのに、しょっちゅう外す

 

2013-02-25_F

3日目にしてここまでの仕上がり、Softimageの30パーセント落ちの作業スピード。意外なほどスピードダウンは抑えられているが、UV等まだ未知の分野も多い

 

Maxはやる事柄によって、その機能を担当した人間の勝手で仕上げている感じがする、今時には珍しいユニークなタイプのアプリ。
未だにZアップ仕様だし、Dos時代からMicrosoft系のアブリにも関わらずショートカットなどのキー関係の使い方がOSと微妙に違ったりと、とっても親しみ難い癖のあるアプリ(俺仕様が満載)。
もちろん様々な3Dアプリのスタンダードなものからも微妙に違っている。

「・・・まさに”俺道”を貫くアプリ」

だが、各機能の完成度はムラこそ若干あるが非常に高いレベルにある。

 

タグ: , , , , , , , , , ,

暇つぶしにMaxのフリープラグインをいじってみる

確定申告準備の合間に一休み・・・

2013-02-19

ニョロニョロとツタが伸び、葉が生えてくる

「面白い」

モデルに絡みながらツタが伸びていき、葉も生やすフリープラグイン。
セッティングも簡単で、かなり完成度が高い。

それにしても、
これだけのプラグインをフリーで出すとは、正直驚いてしまうな。

 

タグ: , , , , , , , ,

確定申告の準備

今日から確定申告の受付が始まった。

私も先週末から会計ソフトのバージョンアップや、会計データの整理とチェックをおこなっている。

2013-02-18

毎年できる限り2月25日前後の提出を目標にやっている

今回からiPhoneを支出管理ツールのメインとして使用し、その後データを元に会計ソフトで記帳していくことにした。
このために昨年1月から現在まで、全ての支出を徹底して漏れなく毎日入力してきた。

iPhoneは起きている間はたいてい身近にあるので、日々の入力は比較的簡単。
チョット面倒な時もあるが、慣れれば癖になり、入力しないと気が落ち着かなくなる。
※iPhoneによる支出管理は3年前から始め、本格的にはほど2年前から。

2年間実践し習慣付いたので、満を持して昨年からメインツールとして使うことにした。

来年もまたこのスタイルでスムーズにおこなえるよう、各ステップを文章として残している。きっと来年は今年よりも更に正確性と効率化が図れるだろう。

ただ、残念なことに今回は過去の手法とのダブルチェックで一部に誤差が出てしまった・・・
次回は今回の反省点を踏まえ、ダブルチェック無しで尚且つ正確になるようにしなければ。

 
コメントする

投稿者: : 2013年2月18日 投稿先 日常, 仕事関係

 

タグ: , ,

続・今度は3DS Maxをいじってみる

2012-02-13

やっと少し操作に慣れてきた。Maxユーザーはこの操作系で納得をしているのだろうか?

Maxはタブレットだと操作がしにくい、、、マウス前提の設計なのだろうか?、まぁ普通はそうなのだが、SoftimageもMayaもそれほど違和感を感じさせることは無いので今時のアプリとしては違和感を感じる。
中でもイラッとするのがメニュー関係。Maxはとても縦に長くスクロールするメニューが多くメニュー全体を把握しにくいうえに、いちいちスクロールさせなければならないのが面倒くさくなってしまう。つまり今時アプリのメニュー上部のタブ区切りによる整理された項目環境に慣れていると操作がもたついてしまうのだ・・・

「ホイールマウス使えば?」ってことなのだろうか?

さらにメニューの中には、縦のメニューの中にさらなる縦てスクロールするメニュー等がある。しかもそういった項目に限って細いスライダーバーをいじらないといけなかったり、スライダーの隣に親のスライダー隣接していて(しかも細い)妙にイラッとする。

うーん、どうやら操作が基本概念が ” 縦長メニューでドバっと表示 ” っといったもののようだ。

マテリアルエディターも良くできているのだが微妙に異質な感じがする。左にある縦のド・スクロールメニューも微妙なのだが、中央部のViewではマテリアルノードを選んだにもかかわらず、ショートカットのコピペをしたらシーン中のモデルがコピペされてしまった・・・マジか!!
しかも、見た目も操作感もムチャクチャ後付けっぽい。
・・・Maxの機能にはそういった匂いのするものが他のアプリより多いように感じる(気のせいか?)。

「何故だ、ここでも通常の概念が通用しない!(残念)」

これは癖があって面白い(・・・私の悪い癖だ)。

 

タグ: , , , , , , , , , ,

今度は3DS Maxをいじってみる

Mayaも良いのだが、Maxも一応はさわってみなければ思い、意を決してトライしてみた。

2013-02-10

3DS Max・・・なんと使いづらいのだろう。20数年前から思っていた感覚が未だに払拭されずに残り続けている。
この画面も散々戸惑ってやっとこの程度の仕上がり、なんかド下手になってしまった感覚。

 

Maxを操作して感じたのは ” インターフェースの概念や設計が古い!”  ということ。まさか古いタイプをあえて良しとして作られているのだろうか ( ミドルクラスのアプリだからハイエンド商品との差別化で ” あえて使い難い感じを出している ” とか。なんか大企業にありがちじゃない? ) 。
3日間さわっているのだが、本当に操作が感覚的に馴染めず、何をするにも”えっ、マジ!”みたいな感じでことごとく躓いてしまう。。。
MayaはほとんどSoftimageと違和感が無かったのに、Maxで一気に別世界のような概念のインターフェースに悩まされてしまった感じ。。。

「とはいえ、世界では圧倒的なシェアを誇るMaxなのである」

やはり金のかかり方が違うのか、個々の部分的な機能は良くできている。特にビューの表示関係が良くできているし、ミドルクラスにしては機能の充実振りは凄いものがある。

「なんて不思議なアプリなんだ、、、」

この違和感を例えるなら、1980~1990年代の古い車に先進のパーツ群を組み込んだようなイメージ。
” AE86に現代の最先端技術をパーツ単位で組み込んだ感じ ”
しかもプラグインが異常なほど存在し、世界規模で活性化している感がある。

なんかWindowsのようでもあるな・・・

個人的な見解だが、2つのアプリを使ってみて感じたのは、インターフェースも設計もSoftimageの方が優れているということ ( まあ、そのせいで開発か遅れ死亡フラグが立っちゃったんだけどね ) 。Mayaはユーザーインターフェースの設計が少し詰めが甘いせいか一部で取っ付き難い感じがするし、Maxは設計が古臭くて良く出来たインハウスソフトのようで使い手に優しくない。

困ったな、、、
どっちをマジ習得したらよいのか判断に苦慮する。。。

「・・・凹むなぁ、」

そもそもSoftimage社がXSIの開発に手間取ったり、リリースしてもバグが多く安定するまでに時間が掛かってしまったりしたのが原因なのだが・・・。結果XSIが安定するまで間を旧バージョンであるSoftimage3Dで引張り続け、こんな悲惨な事態となったのだが・・・。加えて、引っ張り続けたのにはもう一つ原因があって、ゲーム業界が何かと不安定なニューバージョン ( XSIに限らない ) を嫌い、使い続けてきた旧バージョンを求めたこともある ( インハウスのプラグインも大量にあるしね ) 。XSIが出ているのにSoftimage3D使い続け、改良によるバージョンアップすら願っていたからね。。。
XSI自体の開発も、いくら良いものに成るからって時間が掛かり過ぎて機を逸しては元も子もないようなきがする。
まあ、オートデスクに目を付けられた時点で終わっていたって感じはするし、当時はこれですぐ潰されるって思ってたしね。
やっぱCatの事件が怒りをかったのかな・・・憶測

「まっ、落ち込んでいてもしょうがない」

設計思想の近いMayaか、それともクセの強い3DS Maxなのか。
はやいとこ決めなければ。

「・・・・・・・・・・・・・・・・」

「どうしたものか」

・・・良くないことだが、
今、少しクセのあるMaxが気になりはじめている・・・(マズイぞ)

「どうせ習得するならクセがあるくらいの方が断然面白い」

これはチョッとヤバイかもしれない(“Mayaにしとけっ!”と心の中にいるCG屋としての自分は叫んでいる)。

 

タグ: , , , , , , , , , ,