RSS

月別アーカイブ: 2月 2014

ヤバイ!、ZBrushの操作忘れそう

2014-02-25

たまにはZBrushもさわってないと操作を忘れてしまう。

今日は顔のディテールを多少変更してみようと思う。
このスネークもどきはMGS3のスネークを再現しようとして作成しているので、ネットで入手したゲーム画像を参考に頬のこけた感じを強調してみた。

それにしても、案の定ではあるが細々とした操作で ” ことごとくのミス ” 、、、これはヤバイ。
私は直ぐに覚えたことを忘れてしまうので、意識して定期的に使用していないと非常に危険だ。
Softimageもきっとヤバイことになっているたろうな・・・
 
 

告知バナーGifバージョン(10sec,8fps)

 
 

タグ: , , , , , , , , , , , , , , , ,

Mayaの基礎トレーニング – 3

2014-02-24

去年に途中で止めてしまっていたモデリングチュートの続きをやってみる。

・・・デモ版の期限が近づいているので急がねばなるまい。
まぁ古いマシンが何台かあるのでそっちにインストールすればいいんだけどね、チョとスペック的に遅いけど・・・

今回はポリゴンモデリング作業中に何度もツールの動作不良やアプリが落ちてしまうなど問題が多数発生した。

まずは今後の進化に期待しているモデリングツールキットなのだが、疑わしい挙動がチラホラするなどやはりまだ使いづらい感じがした。また作業という流れの中での操作系でギクシャクしてしまうことも間々あり、慣れといった部分も大いにあるとは思うが個人的な感想としては今後のチューニングに期待したいところ。

あと今回のモデリング時に一番問題を感じたのはインタラクティブ分割ツールであった。
歪みのあるポリゴンにエッジを足そうとするさいに思ったところにエッジを引いてくれないという現象が発生した。通常の分割ツールを使用すれば問題ない場合がほとんどなのだが、エッジからエッジへの単純な状況で起こってしまったので残念の一言。
しかもツールの使用中にアプリが落ちるという現象も発生、今後の改善に期待したい・・・
 
 

告知バナーFlashバージョン(10sec,30fps)

 
 

タグ: , , , , , , , ,

ネットスーパーで別れる明暗。災害に弱い西友、強いイトーヨーカドー

大雪から1週間、大手ネットスーパーでは大きく明暗が別れている。

SEIYUドットコムは未だに早朝に注文をしても3日後以降の配送となる。
加えて商品の欠品が多く、しかも商品も全体的に通常よりも値上がりをしている傾向にある。

一方のイトーヨーカドーネットスーパーでは2日後には一部に欠品はあるものの翌日配送となり、4日後にはほぼ商品も揃い当日配送を実現していた。

さすがセブン&アイ・ホールディングス。

ネットスーパーでは肩を並べる2つのスパーだが、母体の規模が違うといったところだろうか。
そおいえばニュース映像で、大雪で車が入れない地域にヘリで商品を配送しているのをみたな・・・、底力というか、機動力が違うな。

通常時なら全般的な価格の安さでは西友に軍配が上がるが、こういった災害時の利便性ではイトーヨーカドーに軍配が上がるようだ。

利用側としては「商品に欠品が多い」、「配達は3日後以降」では話にならない。
しかもそれが1週間全く改善されず、改善の兆しすらあまり感じられないのでは信用を失うのは必至。

私は日常的にネットスーパーを利用しているが、今回の大雪以降はイトーヨーカドーネットスーパーしか利用していない。
昼前後までに頼べば卵も豆腐も惣菜もフルラインナップで当日配送、、、当然の選択です。
 
 

告知バナーGifバージョン(10sec,8fps)

 
コメントする

投稿者: : 2014年2月23日 投稿先 日常

 

ウェザリングに最適なallegorithmic Substance Painter

最近気になっているアプリ。

最近はあまりメカ物を作っていないが、これがあったら相当便利そう。
リリースされたら何かモデルを無意味に汚してみようかな。

しかし、これはまさにプラモのウェザリング感覚の塗装。
よく子供のころ薄めた塗料を使ってやってたなぁ・・・
エアーブラシは持ってなかったから、もっぱら液ダレ系の汚しだったけどね。

発売がチョッと待ち遠しくなってきたな。
 
 

告知バナーGifバージョン(10sec,8fps)

 
 

タグ: ,

PlayStation 4は様子見です

2013-02-23

私にはまだ凄さが半信半疑にしか感じられないPlayStation 4。

30fpsが60fpsに・・・、処理スピードは2倍だが、絵的には2倍の完成度はない。
現状ラインナップされているタイトルでは感覚的に0.5割前後のクオリティーアップくらい。

「PlayStation 3に産毛が生えた程度の画質で、処理スピードが2倍に ! 」って感じ。

まだメーカーの開発がPlayStation 3の延長線上でおこなっているため仕方がないか・・・。
今後メーカーがPlayStation 4スペックを発揮できるタイトルをリリースするまでは購入意欲は湧いてこないかな。

・スペックを最大限引き出したPlayStation 3タイトル
・まだPlayStation 3からの載せ替え程度のPlayStation 4タイトル

まだまだPlayStation 3で十分ってことだね。

それに消費電力や初期不良も気になるかな。
やはりチップや回路関係が見直された機種がリリースされるのを待つのが得策か。

でも魅力あるタイトルがPlayStation 4専用でリリースされたら少し考えるかな・・・
でも、今は無いな。
 
 

告知バナーFlashバージョン(10sec,30fps)

 
コメントする

投稿者: : 2014年2月22日 投稿先 エンターテイメント, 日常

 

タグ: ,

Mayaのポリゴンモデリング

2014-02-21

モデリングツールキットの搭載でかなり使い勝手も改善された感があるが、まだポリゴンモデリングには多少のストレスがある。

根本的な原因としては、ポリゴン、エッジ、頂点が自由に打てない等のポリゴンモデリング周りの基本スペックに問題があるように思う。
Softimageではポリゴン1面、エッジ1本、頂点1点から全てのビューで自由に追加・修正をおこなうことが可能なのだが、Mayaではチョッとそうはいかない。

例えばポリゴンモデルを1面から作成しようとすると、ポリゴン生成ツールで各ビュープレーン(パースではグッドのXZプレーン)等に対して平面的に面を作成し、次にアペンドポリゴン ツールで同様にプレーン拘束されながら面を足していくことしかできない。。。

3次元空間で自由に面を打っていけないのだ。
つまり、2次元的に各プレーンに対し平面的なポリゴンを配置して、その後に別のビューで見るなどして立体的に調整してねってこと。
Softimage等でよくやるようなパースビュー1画面でグリグリ画面を回しなが自由にポリゴンを足したりできないということ。

基本、ブリッジや押し出し、穴埋めって感じっぽい。

エッジに関してもインタラクティブ分割ツールという自由度のある分割ツールがあるのだが、使用感がいまいち(様々な部分でのチューニングの問題?)で少々使用時に違和感を感じる。
頂点に関しては、、、自由に打つことは考慮されていないようだ(たぶん)。

Mayaは何かとメニュー項目に機能として豊富なツール群が存在するが、何かするにしても1つの手段に対し、いくつもの手段があるのは紛らわしいし、結局どれもチョッと使いにくい箇所があるのでは微妙過ぎる。
もっと自由度や使い勝手の良い”足す”、”引く”のツールを開発し、メニュー構成を単純にした上でブリッジや押し出し等の拡張的な機能をシンプルに機能搭載してほしいものだ。

中途半端な機能が大量にあるよりも、少数の洗練された機能がある方が使いやすいと考える。

MayaはSoftimageからの乗り換え候補でもあるので(本年末11月を予定)もう少し良くなってほしいなぁ。
ほんと、チョッと改善するだけでグーッと良くなると思うのだが。
 
 

告知バナーFlashバージョン(10sec,30fps)

 
2件のコメント

投稿者: : 2014年2月21日 投稿先 Maya, 日常

 

MayaのV-Ray v2.40.01を試してみた – パート2

2014-02-18

Fast SSSを簡単にチェックしてみる。

SSSはRTによるリアルタイムのレンダリングチェックができないので(たぶん)パラメータ調整時の確認がちょっともたつく。
質感は簡単に調整しただけだが、それなりにレンダリングしてくれた。

V-Ray3.0のRTはどうなのだろう?
全ての要素を網羅してくれているのだろうか・・・
こういった点はArnoldの方が使い勝手が良いかな。
 
 

告知バナーGifバージョン(10sec,8fps)

 
 

タグ: , , , , , , , , , , , ,