RSS

月別アーカイブ: 5月 2014

30分ラクガキ

2014-05-30

最近時間がないので分単位の区切りで何かをしようとしてしまう。
今日はラクガキなんぞを一つやってみた。

3DCGをやっていると無性に絵を描きたくなる。
リアルな人物ばかりを作業していると、逆に漫画調やアニメ調の目のでかいキャラが作業したくなってしまう・・・

「二兎を追う者は一兎をも得ず」

だから未だに2Dも3Dも下手くそなのだろう。
まぁ、今回のも時間もないし、超テキトーな作品。。。

 

広告
 

タグ: ,

先週Mayaで最近「えぇ~」っと思ったこと

Softimageを使用していた人間にはチョッと微妙で困るのが、Mayaの”Group”と”Set”。

Softimageではモデルの階層管理に”Model”を使用するが、Mayaでは”Group”を使用し、モデルそのものではではなくパラメータ的に管理したい時などに使用する管理グルーブとしてはSoftimageは”Group”を使用かるが、Mayaは”Set”というものを使用する。

Softimage ”Model“  ➜ Maya ”Group
Softimage ”Group“  ➜ Maya ”Set

なまじっか似たような “まとめる” という括りで名称も一緒だったりするため、最初はすこしイラッとするが、、、まぁ、直ぐに慣れるかな。

しかし、Mayaの”Set”という奴がクセもので、やたらと階層の入れ替えや内容の変更が不便。
普通にOutlinerで管理できないのだ。、、、なんじゃそりゃ

通常のOutlinerの操作で”Set”を階層移動させようとしても全くできない、戸惑う。
ふざけてます。
Relationship EditorにあるSetを使用すると微妙に操作できますが、操作系があまりよくないので不便です。
製品として作られたものというより、ユザーレベル作成されたMELの(不)便利ツールのような気がする・・・

Outlinerでサクサク操作できるようにしてもらいたいものだ。

まぁ、
こんな感じで、地味~にMayaを学習中・・・
 

 
 

タグ: ,

ArnoldのDisplacement Map

2014-05-18

ArnoldのDisplacement Mapを少しお勉強。

でも昨日も仕事で使っていたのでチョッとお腹いっぱい、
今日はこのくらいにしておこうかな。

明日も5時起きで仕事に向かうので、そろそろ寝なければ。
・・・月曜だけは5時間程度は確実に寝たいからね。
 

 
 

タグ: , , , , , , , , ,

頑張り時 (2)

凄いぞ私!

一週間、月曜から金曜まで早朝起きの深夜帰りをやり通すことができた。
5月2日から頑張り始めたのだが、5月最初の2週間はゴールデンウィークがあったため週2日間と週3日間であったが、先週は祝日もなく5日間連続となる初めての週。。。
とても体が持つか心配だったが、思いのほか体力も残っており無事に乗り切ることができた。

しかし金曜はヤバかった、
終電となってしまったため、早朝5時起きの翌日2時前後帰宅となってしまった。
さすがに「終電はまずい」、注意しなくては。
少しだけだが頭がボーとなり、体がフワフワとする感じがした。

終電の電車の中では同年代の人がコックリ、コックリ・・・たまにガクーン状態な人や、
吊革につかまった状態で、吊革の付け根を軸にグルン、グルン体を回すように半分寝た状態でふらつく人もいた(もの凄く迷惑)。
この人らも早朝~深夜派なのかな?

こんな状況でも私の体は難無く(?)大丈夫。
むしろ元気な感じですらある(気管支と鼻の病気は除く)。

おまけに昨日の土曜も勉強がてら仕事をしに行ったりしていた・・・
いつもより2時間前後も遅めの7時起きで、いつもよりもずっと早い9時帰りだけどね。

早くMayaでの仕事に慣れ、普通の生活リズムになりたいものだ。
※でないと年齢的に危険。

さて、また明日から早朝起床で頑張るぞ。
いつまで頑張れるか?、私自身楽しみだ(最低でも5月中は持ちこたえてほしい)。

ただし、心配なのは体力だけではなく、気管支と鼻の病気。
先週までは医師に無理をいい強めの薬を大量に処方をしてもらっていたので大丈夫だったのだが、その薬が先週で終わり、現在は通常の薬のみとなっている。

もってくれ「体」、
ただ祈るのみ。
 

 
コメントする

投稿者: : 2014年5月18日 投稿先 日常

 

ZBrushの1時間スカルプティング

2014-05-11_PM

Mayaのチマイモデリング練習の合間にZBrushでスカルプティング。

今日は一時間でどれだけできるのかにトライ。
クオリティーはある程度確保しつつ、時間重視で頭部を作成してしてみることに。

見てのとおり、私は各パーツをある程度形成してからでないと位置関係を見ることができないため、目鼻口を形成してから位置を整えるいうヘンテコなスタイルをとっている・・・

まだまだ修行が足らないね、精進精進。
・・・「耳」も作れなかったし・・・

でも、この程度のスカルプトなら1時間前後で作成できるようになった。
こけはそれなりに成長しているといっていいのかもしれない。
 

 

タグ: , , , , , , , , , , , , ,

「Marvelous Designer 3」を試してみる

午前中、洗濯の合間に「Marvelous Designer 3」を試してみることにした。

以前のバージョンを使用したことがあるので操作はなんとなく覚えているのだが、使ってみると機能は若干記憶にあるが細々とした操作系を忘れており所々躊躇してしまった。

2014-05-11

とはいえ、元々が直観的な簡単操作を売りにしているため直ぐに慣れて問題なく作業を進められるようになる。
インストールから上図の作成までにかかった時間は2時間程度、操作に迷いながら作業してもソコソコできてしまう。

今回のようにいい加減なものではなく、ちゃんとした衣類のパターンを元にキッチリ作成すれば完成度の高い衣装モデルが作成できるのではないだろうか。
まぁ、ハイエンドツールを使用している人には、あまり意味がないのかもしれないが、直観的に素早く作成できるといったポイントから考えれば、静止画やゲーム向けの素材作成としての用途は十分にあるのかもしれない。
 

 
 

タグ: , , , , ,

VFXが凄い「ポンペイ - Pompeii – 」

来月公開予定の映画ポンペイ。

火山の噴火で消滅した悲劇の古代都市ポンペイを舞台にした映画。
ポンペイで有名なのは古代人の石膏像。
この石膏像は火山灰に埋もれ亡くなってしまった古代人の姿を、生前の状態をそのままに※再現したもので、非常にショッキングな古代の人々の最後の瞬間が切り取られている。
※火山灰に埋もれた肉体が朽ちた後、残った空洞に石膏を流し込むことで作成された石膏像。

内容としては、古代都市ポンペイの最後の瞬間を舞台にしたラブストリーなのだが、最後の火山噴火からのVFXが良くできている。
若干映像的にはリアリティーに乏しいコントラストの部分もあるが、やっていることが大胆で凄いものがあるため見ていて圧倒されてしまった。

やっぱりハリウッドは凄いねぇ。

ちなみに、この動画は海外版のオフィシャルトレーラー。
日本版のトレーラーでは一部のVFXカットが3.11に関する配慮のため削除されている・・・
 

 
コメントする

投稿者: : 2014年5月11日 投稿先 エンターテイメント, 日常, 映画

 

タグ: