RSS

Maya – Hair作成の覚書

03 3月

Hair生成に必要なモデルから作成と、そのモデルからのカーブ抽出の覚書。

2015-03-03

立方体モデルを用意し上面と底辺ポリゴンを選択消去する。
3キーでスムースプレビューをかけ、[エッジループの挿入ツール]で適度に分割を加えながら、チューブ形状を整形していく。
ある程度形状が整ったら、カーブを抽出するためポリゴンモデルをNURBSモデルに変換する。

まずポリゴンモデルを一旦サブディビジョンモデルに変換する。
[サーフェス]-[修正]-[変換]-[ポリゴンをサブディビジョンに]

変換したサブディビジョンモデルをNURBSに変換する。
[サーフェス]-[修正]-[変換]-[サブディビジョンをNURBSに]

NURBSモデルの原点状態をチェック。
[サーフェス]-[ディスプレイ]-[NURBS]-[サーフェス原点]
原点がおかしければ、
[サーフェス]-[サーフェス方向の反転オプション]
で編集をおこなう。

NURBSモデルの分割を編集する。
[サーフェス]-[NURBSの編集]-[サーフェスのリビルド]

NURBSモデルからカーブの抽出をおこなう
[サーフェス]-[カーブの編集]-[サーフェスカープの複製]

カーブ抽出完了。

ヘアーシステムをアサインすればHairの完成。
2015-03-03_B

広告
 
 

タグ: , , , , , , ,

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。