RSS

作成者別アーカイブ: hidyboy

暇つぶしにスカルプト

何もやる気にならないので、ZBrush4R8をグダグダといじってみる。

2017-12-10

最近までR8をインストールしつつも、気分的に使う気がせずR7ばかりを使用していたのでトランスフォームと新しいデフォーマには戸惑ってしまった。

「早よ、V5出せ!!」

もう”R”何とかなんていらん、R9とか出たら最悪。もう見たくもないナンバーリングだ。

広告
 
 

タグ: , , , , ,

懐かしいものが

探し物があったので家の収納を整理していると、10年前の引っ越し以来行方の知れなかった品が出てきた。

これは1997にリリースされた広瀬香美さんCDシングル「夏だモン」のDMで、当時の私がPowerMac(私が使った最後のマック)で描いたもの・・・今見ると苦笑するしかない完成度だ。

 

「懐かしいなぁ」

 

サイン入りのCDもいただきました。

今もよく広瀬さんの曲をよく聞きます、

中でも「snow fall」が一番聴いていて楽しくなります。

 
コメントする

投稿者: : 2017年12月5日 投稿先 日常

 

Substance Painter

最近過去のデータのArnoldコンバートをおこなっている。

んが、どうせやるなら多少のクオリティーアップをしようと思い勉強がてらSubstance Painterで作業をおこなっている。

2017-11-26

今年になってグンッと使用する頻度が多くなったSubstance Painter。

ここ数か月はSubstance Painterを使う前提で作業をおこなうようになっているほど。

・・・でも未だに使いこなせていない気がする。

 

 
コメントする

投稿者: : 2017年11月25日 投稿先 3DCG, コンピュータグラフィックス

 

タグ:

Arnold 5のaiStandardSurfaceを使ってみた3

2017-10-28

UDIMが機能しない。

Vray等の他レンダラでは問題ないのに、なんだこれは。

Maya2014で下位バージョンのArnoldを使用していた時は問題はでていなかったはず・・・

残念。

 
 

タグ:

続・SI時代の資産で何か作ってみよう-Part 11

2017-10-15

Maya Hair版を作成してみた。

Arnold 5のHairを使用し、カメラで下から見上げた角度でレンダリングをすると髪が真っ白に光ったようになる。なんじゃこりゃ・・・

 
 

タグ: , , , , , , ,

Arnold 5のaiStandardSurfaceを使ってみた2

F223701B-7752-4947-8442-9D65DE4E8CE4

Arnold 5では旧aiStandardのシェーダを使用したシーンを読み込むとaiStandardシェーダのアトリビュートエディター内にシェーダコンバートのボタンが現れる。

このボタンを押すとaiStandardからaiStandardSurfaceにシェーダーが置き換えられ、自動でとても便利そうなのだが・・・たいてい悲惨な結果となる。

「ただ置き換えられるだけで、変換パラメータは最適化されていない感じ」

このキャラも全シェーダを元の状態に戻すのに多少の手間がかかった。

 
 

タグ: , , , , , , ,

画像

Arnold 5のHairを使ってみる

2017-10-01

 

 
 

タグ: , , , , , , ,