RSS

カテゴリー別アーカイブ: 仕事関係

セカンドハウスを借りてみた

image
仕事終わりに建物付近で一枚

仕事に集中するため渋谷にセカンドハウスを借りてみた。

建物を出ると目の前が明治通り。隣がGAPやら高島屋で少し歩くとFOREVER 21やルイヴィトン、H&M、0101、伊勢丹、etc…
新宿西口のビックカメラも徒歩10分前後で行ける。

今は最低限の生活環境を整えるため買い物やら、契約やらをこなしている。

今回のセカンドハウスを借りる為にかかった初期総額は40万前後。

「安くはない」

今後も月々、家賃やら光熱費がかかってくる・・・

しばらくは仕事に集中し、頑張ってスキル(MAYA)がついたところでセカンドハウスを引き払おう。

広告
 

服のシワをいまさらモデリング

久々にSoftimageでキャラモデリングをするお仕事。
今回はZBrushを使わずSI上でポリゴンによるモデリングに徹することにした(時間無いから)

2013-08-15

最近3ds MaxのモデラーとなりつつあるSoftimage。今回は一応SIで完結予定。

 

タグ: , , , , , , , , , , , , , , ,

社会人サークル活動?

「チョッとやってみる?」っといった感じで仲間内でモデルの販売をしてみることになった。
3人しかいし、私以外はほとんど会社員なので必然的に私がSoftimageで作って他の人が3ds MaxとMayaにコンバートするスタイル。

「なんか割に合わんが」まぁいいか」

とりあえず以前に作ったモデルをデザインし直し(ほぼ作り直し)、1体のSoftimageモデルを作成してみた。


Softimage2013バージョン
 
 

3ds Max2013バージョン
 
 

Maya2013バージョン
 
 
内容的にはSoftimage(Nullボーン&Biped Rig)、3ds Max(FBXインポートボーン&CAT)、Maya(FBXインポートボーン&HumanIK)といった感じで、各アプリバージョンでボーンとリグの2種類と、それぞれポーズ有り無しでまた2つのシーンが入っている。

「YOTUYA MODEL 工房」というサークル名で、現在下記のDL-MARKET(日本)、cgtrader(US)、TurboSuid(US)にラインナップしてみた。

DL-MARKET(日本)
http://www.dlmarket.jp/manufacturer.php/manufacturers_id/9538

cgtrader(US)
http://www.cgtrader.com/3d-models/character-people/child/mei-chan–3

TurboSuid(US)
http://www.turbosquid.com/3d-models/max-cartoon-character/739592

対応しているフォーマットはSoftimage2013、3ds Max2013、Maya2013、FBX2013、OBJに対応。

売れるかどうか予測はできないが、いい実験にはなるものと思う。
でも、まぁ一般の人にはオートデスク製品はかなり高額な部類の商品なので、その対応商品じゃ売れる見込みは無いかな・・・

とはいえ、
なんか活動的に久々にクラブ活動っぽくて面白かったな、採算抜きでやって良かったと思う。

 

タグ: , , , , , ,

確定申告の準備

今日から確定申告の受付が始まった。

私も先週末から会計ソフトのバージョンアップや、会計データの整理とチェックをおこなっている。

2013-02-18

毎年できる限り2月25日前後の提出を目標にやっている

今回からiPhoneを支出管理ツールのメインとして使用し、その後データを元に会計ソフトで記帳していくことにした。
このために昨年1月から現在まで、全ての支出を徹底して漏れなく毎日入力してきた。

iPhoneは起きている間はたいてい身近にあるので、日々の入力は比較的簡単。
チョット面倒な時もあるが、慣れれば癖になり、入力しないと気が落ち着かなくなる。
※iPhoneによる支出管理は3年前から始め、本格的にはほど2年前から。

2年間実践し習慣付いたので、満を持して昨年からメインツールとして使うことにした。

来年もまたこのスタイルでスムーズにおこなえるよう、各ステップを文章として残している。きっと来年は今年よりも更に正確性と効率化が図れるだろう。

ただ、残念なことに今回は過去の手法とのダブルチェックで一部に誤差が出てしまった・・・
次回は今回の反省点を踏まえ、ダブルチェック無しで尚且つ正確になるようにしなければ。

 
コメントする

投稿者: : 2013年2月18日 投稿先 日常, 仕事関係

 

タグ: , ,

揺らぎエフェクト – 2

前回のお試しで作成したバージョンから、実際に動画に組み込むためにキッチリ調整をしてみた。

2012-12-03

最終バージョン


今回変更した点は主に階調。
AFのディスプレイスメントはビットマップを使用し-から+までを表現するため、白黒の中間色であるクレーが無処理となる(っと思う)。そこで、影響を受けたくない分布のマスクを、白からグレーへ変更した。
他にもフラクタルノイズのパラメータ見直や、明暗の反転処理も未使用としている。

 

揺らぎエフェクト

お仕事用のエフェクト実験のためAEで炎の周囲と上部の陽炎を作成してみた。

フラクタルノイズをアニメーションさせPhotoshopで作成した画像でマスキング

フレームに対して縦長の平面を作成しフラクタルノイズ設定。明暗の反転処理にチェックし、展開にアニメーションを付けたうえでスクロールアニメーションをさせる。
また、今回は合成したい箇所を限定させるためにフォトショップでマスクを作成し、フラクタルノイズを設定した平面にスクリーンで上乗せをしてみた。

まぁ、動いていないと意味不明だね

あとは処理を施したい画像にディスプレイスメントを設定し、マップレイヤーにフラクタルノイズの平面を指定するだけ。意外と簡単に揺らぎを作成することができた。

 

スターシップ・トゥルーパーズ インヴェンションのブルーレイが届いた。

2012-11-23

特別版(フィギュア付)、・・・すぐにオマケにつられる。 まぁ、これくらいはいいか


スターシップトゥルーパーズ インヴェンションのブルーレイが届いた。

作品制作に参加していたので奮発して特別版を買ってみた。

・・・参加といっても、頭部を3体作成しただけだけどね。。。