RSS

カテゴリー別アーカイブ: 未分類

そろそろMaya2014を卒業しないと

私は未だに仕事の関係でMaya2014以降を使用していない状況にある。

別にプライベート作業では構わないのだが、微妙にメニューレイアウトが変化していたり、最近ではアイコンまで変化してしまうなど、実作業が2014なため変な癖がつきそうで今まで使用を控えてきたのだ。

しかしながら流石にこれ以上は世間から取り残されるとマズイ事態になりそうなため、そろそろリリースが予想される2018バージョンからはプライベートに限定し2014を卒業することにした。

2018くらいバージョンが離れていれば、勘違いによる操作ミスはきっと少ないことだろう(っと思う)。

これでやっと今まで感じていた毎年の保守料に対する不毛感から解放される…

 

 

広告
 
コメントする

投稿者: : 2017年3月26日 投稿先 未分類

 

いかれたWindows10

突然デスクトップのフォルダーの扱いがおかしくなりサインインできなくなる。

何をやってもアカウントが復旧しないので、新しいアカウントを作成するもデバイスが一切更新できない状態になりドライバーがインストールできない状態に。

仕方なく復元ポイント、ビルドを戻す、等を数度実行するもことごとく失敗。最終手段の初期状態に戻すのも同様に失敗してしまった。

もはや再インストールしかないものと思われる。

この症状が出る直前にWindows Updateで緊急更新プログラムなるものがコッソリ入っていた。

マイクロソフトに緊急に壊されたということか。

何にせよ、現状は最悪だ。

 
コメントする

投稿者: : 2017年3月5日 投稿先 未分類

 

フォトの整理をしていたら

1月に撮ったのだが、すっかり忘れていた(新宿西口)。

2015年末の成果物。

いつも「もっと良くすることはできた」、っという後悔ばかりが後になって込み上げてくる。
とはいえ、作業をしている間はスケジュールの兼ね合いでいろいろと厳しい状況なのも事実・・・。

まだ、まだ私にはスキルが足らないと痛感する。
スキルさえ有れば短期間でもっと成果が上げられるはずだ。

 

 
コメントする

投稿者: : 2016年4月16日 投稿先 未分類

 

43インチ 4Kモニターを買ってみた。

セカンドハウスではノートPCを使用しているのだが、本体の液晶では画面が小さく何かと不便。

そこで手頃なモニターを買ってみようと思い、ネットを探ってみると手頃な価格で4Kモニターが販売されていたのでビックカメラでポイントを使って買ってみることにした。

image
最終的な支払額は5万3千円。

ブラランドは聞いたことのない会社、ドゥシシャ。株式会社ドウシシャは、大阪府と東京都に本社を置く一応日本の会社。

とはいっても、企画をしているだけで、そのオーダーによって製作しているのは海外の製造請負業者とおもわれる。

・・・、

失敗を覚悟しながらの購入ではあったが、製品はいたって良い意味で普通で悪くない。

ただ、この価格クラスなのに狭小気味のベゼルとしているせいか四角が暗い。さらにサイズ的に眼前を視界一杯に画面が展開されるため中心から角度がつく四角はさらに多少強めに影落ちしたように見えてしまう。

気になり出すとかなり目について嫌な感覚をおぼえる。

ま、安いモニターだし、ドット抜けも無いしまあ仕方が無いか。

しかしな、もう少しベゼルを太めにしてバックライトを一回り大きな物にすれば同じ品質のバックライトでもベゼル内に暗落ちする部分を隠せたのでは?っと思うのだが、、、

とはいえ、6万台で43インチ 4Kモニターが買えるのは凄いと思う。
4Kの試し買いにはちょうど良いのではないのだろうか。

今はノートPCを接続して4K 30MHzで表示をしている。ノートCPUはcore i7 でインテルHDグラフィック4600が内蔵されているのだが内部は4K 60MHzなのに出力は 30MHzとゆう仕様らしく 残念ながら60MHz表示を断念した。いちおうこのノートPCにはGForce GTX760Mも搭載されているのだが、仕様上インテルHDグラフィックを介して映像が出力される仕様になっているの4K 30MHzの壁はでどうしようもないと思はれる・・・

 

 

 
コメントする

投稿者: : 2016年2月14日 投稿先 未分類

 

車を変えようと思う(3)

車を売って2か月・・・

未だ次の車を決められないでいる。

今はフェラーリF360 F1、ポルシェ ケイマンS、GT-Rを候補にしているのだが、

F360 F1はクラッチがすぐに無くなるらしく交換に100万前後かかる。通常で2万キロ交換、最悪街乗りのみでタラタラ走っていると3000キロ程度も無くなるらしい。

ケイマンSはイマイチパンチにかける。最近までボクスターに乗っていたので新しさを感じないのが原因かもしれないが、トガッタ所がなく良くできた車といった印象が強い。

GT-Rは性能は間違いなくナンバーワンの高性能車。ただ、ボディーデカくてフロントマスクが致命的に不細工。このデザインを見ていると古い車になるが”ゆるキャラ系”のダイハツ ストーリアが思い出されてならない・・・

デザインさえよければGT-Rなのだが、

そこで、何とか小変更で見栄えを変えられないか試してみた。
gtr2015-10-30 gtr2015-10-30B

これならウィンカーの個所を除けばカッティングシートで処理してごまかせそう。

 
コメントする

投稿者: : 2015年10月30日 投稿先 未分類

 

30分ラクガキ

2014-05-30

最近時間がないので分単位の区切りで何かをしようとしてしまう。
今日はラクガキなんぞを一つやってみた。

3DCGをやっていると無性に絵を描きたくなる。
リアルな人物ばかりを作業していると、逆に漫画調やアニメ調の目のでかいキャラが作業したくなってしまう・・・

「二兎を追う者は一兎をも得ず」

だから未だに2Dも3Dも下手くそなのだろう。
まぁ、今回のも時間もないし、超テキトーな作品。。。

 

 

タグ: ,

Octane Renderって、どうなん?

2014-04-30
以前から気になってはいたのだが、あまり触れてこなかったOctane Render。
そこで、今日はチョッとだけデモ版を使ってみることにした。

Octane Renderといえばリアルタイムのレンダリングといった印象があるのだが、、、
これがそれほど速くない(残念)。
しかもマテリアルパラメータを調整した印象があまりパッとせず、好感触を得ることができなかった。
きっと慣れればそれなりなのだろうが、私にはなぜだか ” しっくり ” とせずこれ以上さわる気になれず断念・・・
他にもマテリアルやパラメータをセットしたのに即時レンダリングに反映されなかったりするなど、Mayaとの親和性はあまりとられていない感触ばかりが気になった。

2014-04-30_B
やはり個人的に一般入手可能なレンダラーにおいてはV-Rayが一番使いやすく高速なものと思う。
まぁ、V-RayもMayaとの親和性においては多少微妙なところが残ってるけどね。

あと、私の大好きなArnoldはまだ個人では手を出しにくいので現時点はNG(デモ版で遊ぶしかない)・・・。
 

 

タグ: , , , , , , , ,