RSS

タグ別アーカイブ: 3D Model

ZBrushメモ CGアプリ向け作業用マスク画像の作成

ZBrushを使用した他のソフトで重宝する(?)マスク画像の作成方法。

2016-09-21_0

まずはこのモデルをPhotoshopでテクスチャーワーク、Mayaではレイヤーシェーダを使用したマスク抜さによるマテリアル合成をしたいとする。

まずは作成上便利(Photoshopでは描く要素、Mayaではシェーダーを切り分けたい要素単位)そうな色分けで赤(R255.G0.B0)、緑(R0.G255.B0)、青(R0.G0.B255)、黒(R0.G0.B0)てポリペイントしていく。
色の描く順番はベースとして緑を全体にFillObjectで塗りつぶした後、他の色を上に載せていく感覚でペイントしていった方が見やすく描きやすいし色との境界に隙間ができない。

ペイントが完了したらTexture MapのNew From Polypaintでテクスチャに変換、Clone TxtrしTextureの所に転送されたカレントテクスチャ保存する。

保存したテクスチャを開き上下反転した後、RGBの各要素をチャンネルからコピペ。黒はRGBを”比較(明)”で合成し”諧調の反転”で処理をする。

広告
 

タグ: , , , , , , , , ,

HTC Viveでモデル形状チェック

ZBrushで作成している頭部をUnreal Engine 4を使いHTC Viveで表示してみた。

2016-08-07

VRでモデルを見ると、形状の不自然さがとてもよく理解できる。

 

 

タグ: , , , , , , , , , ,

マーベラスに仕上がらない

2016-06-05

Marvelous Designerはすばらしいのだが、なかなかにイラつくアプリ。

簡単にいい感じのものになる箇所もあるのだが、全体を通して仕上げるとなると”あちらを立てれば、こちらが立たず”・・・っといた感じでうまくはいかない。

殊更に「絵のようにかっこよく」となると、いろいろ小技的なテクニックが多様に必要とされそうな気がする。

 

 
 

タグ: , , , , ,

寝付けないので

眠れないのでスカルプト。

2016-05-19

午後の睡魔が怖いな。。。

 

 

 
 

タグ: , , , , , , , , , , , , , ,

Maya2017出ないなぁ

Max2017はリリースされたようだが、他が出てこない。

ここ近年ズルズルとリリース時期が後退していて嫌な感じ。

まぁいいか、

どうせZBrushをいじってるだけだし。

2016-04-23

ZBrushも もう古臭く使いにくい所が出てきたから早くバージョン5(64bit)を出してほしいな。32bitはもう要らない、3DCGやるのに64bitを使わない人はいないと思う。64bitに一本化して安定した製品を望む。

 

 

 

タグ: , , , , , , , , , , , ,

セカンドハウス環境整備完了

2016-04-03

環境整備がてらアーノルドのモデルをArnoldでレンダリングしてみた。

Mayaが古い2014バージョンなのは、仕事で使用しているバージョンがいまだに2014のため(下手にプライベートで2016を使用し、作業時に2014で戸惑いを感じたくないから)。

 

 

タグ: , , , , , , , , , , , , ,

4K環境も慣れると普通

2016-03-26.jpg

やはりというか、すぐに解像度に慣れてしまった。

ただ、慣れに伴い4Kのレスポンスの問題に違和感を覚えるようになる。やはり重めのデータを4倍面積描画するにはビデオカードの処理能力がまだまだ力不足な感じがする。

2016-03-26B.jpg

とりあえずArnoldで簡単にレンダリングできるところまでもっていこうと思う。

 

 

 

タグ: , , , , , , , , , , , , ,