RSS

タグ別アーカイブ: Sculpt

スカルプトの練習

人間らしさを出してみようと試みている。

まぁ、なかなか上手くはいかないが。。。

2018-04-17

広告
 

タグ: , , , , , , ,

ZBrush 2018 のSculptris Proモード

ZBrush 2018 で新たに搭載された機能”Sculptris Proモード”を試す。

まずは球体のDynameshから顔をザックリと作製、後にSculptris Proモードで細部を調整してみた。

2018-04-05_A

使用感としてはパフォーマンスは悪くないし、分割生成されるポリゴンの密度調整も可能でなかなか好感触。

ただし、生成されるポリゴンが三角なので当然のことながら使用用途はDynamesh同様ベース形状の作成に限定される。

先行してAutodeskがMudbox 2018.2にDynamic Tessellation機能を搭載し、Sculptris みたいでいいぞっ思わせた矢先、PixologicがZBrushに”Sculptris Proモード”を搭載してきた。

「偶然なのか?」

 

余談だが今回のリリースからバージョンがMY表記になり”ZBrush 2018″となった。

おいおい「・・・V5は?」

V5に相当するものは今後リリースされるのだろうか。いい加減にインターフェースを刷新してほしいのだが。あっちこっちに後付けで同系統の機能なのにメニュー項目が分散しているし、サブツールはモデルのクループ化ができないためモデルが多くなると階層化できず大変なことになってしまっている。

ZBrushに関しては一部を除き個人的に機能面でそれほど不満はない、だからこそインターフェスにもっと注力したバージョンアップお願いしたい。

2018-04-05_B

 

タグ: , , , , ,

続・SI時代の資産で何か作ってみよう-Part 9

VRで形状確認

モデルをUnityに読み込みHTC Viveを使用しVR表示してみる。

以前はアンリアルエンジンを使用し確認をしていたが、今回は気分を変えてUnityで形状確認をしてみることにした。

2017-07-15_A

やはりVRで形状を確認するのが一番立体を把握しやすい(画面はUnityのモニター表示画面)。

2017-07-15_B

VRで感じた立体感を参考にしZBrushで形状を調整した。

VRでZBrushがスカルプトできたなら、さぞかし快適なものになるんだろうなぁ。

 

 

タグ: , , , , , , , , , , , ,

寝付けないので

眠れないのでスカルプト。

2016-05-19

午後の睡魔が怖いな。。。

 

 

 
 

タグ: , , , , , , , , , , , , , ,

Maya2017出ないなぁ

Max2017はリリースされたようだが、他が出てこない。

ここ近年ズルズルとリリース時期が後退していて嫌な感じ。

まぁいいか、

どうせZBrushをいじってるだけだし。

2016-04-23

ZBrushも もう古臭く使いにくい所が出てきたから早くバージョン5(64bit)を出してほしいな。32bitはもう要らない、3DCGやるのに64bitを使わない人はいないと思う。64bitに一本化して安定した製品を望む。

 

 

 

タグ: , , , , , , , , , , , ,

Maya2017、そろそろ出るか?

「この機能が解放されるのでは」っといった感じにまとめられた、期待を込めた動画。

こんな感じに(イントロ部分)なるといいな。
・・・まぁ、無理だとは思うけど。

以前にZBrushを組み込んでほしいと思ったことがあるが、このムービーだとMudboxを組み込んだ感じ。

こんなのが出たら、おそらくZBrushを手放すだろうね。
 

 

タグ: , , , , , , ,

4K環境も慣れると普通

2016-03-26.jpg

やはりというか、すぐに解像度に慣れてしまった。

ただ、慣れに伴い4Kのレスポンスの問題に違和感を覚えるようになる。やはり重めのデータを4倍面積描画するにはビデオカードの処理能力がまだまだ力不足な感じがする。

2016-03-26B.jpg

とりあえずArnoldで簡単にレンダリングできるところまでもっていこうと思う。

 

 

 

タグ: , , , , , , , , , , , , ,