RSS

タグ別アーカイブ: Windows

Photoshopのタブレットペン機能回復(Win10)

以前Wacomのコンパネ設定にあるデジタルInkをオフらないとペンを使用時に波紋効果が入り作業に支障をきたすという状態があった。そのため暗黙のうちにInkをオフにする習慣がついてしまった人も多くいたと思う(私も)。ところが、現在はデジタルInkをオフるとタブレットが正確に認識されずに筆圧も傾きも検知しなくなってしまう仕様に変更(改善)されている。

過去の推奨設定的(個人的に…)な手法が、まさか重要な機能を奪うことになっていたとは(もうチョッとなんとかならないのかなWacom)。

私は以前既に回避していたので現在は問題ないのだが、いまだに困っている人がいるようなので、以下に波紋の非表示と長押で右クリックになってしまう煩わしい機能(障害)をオフにする方法をメモしておきます。

[ 波紋の非表示 ]

Windowsボタンをクリックし「設定」を選択。
2017-08-06-R01

設定から「デバイス」を選択する。
2017-08-06-R02

デバイスの項目内にある「ペンとWindows Ink」を選択し”視覚効果を表示する”のボタンをオフにする。
2017-08-06-R03

[ 長押し右クリックをさせない ]

Windowsボタンを右クリックし「コントロールパネル」を選択。
2017-08-06-L01

コントロールパネルの中から「ペンとタッチ」を選択。
2017-08-06-L02

ペンとタッチのペンオプションタブにある「長押し」項目を選択し[設定]ボタンを押し、開いた長押しの設定にある認識に関するチェックをを外す。
2017-08-06-L03

広告
 

タグ: ,

Windows8.1 PreviewとZBrush 4R6

今週の頭っからWindows8.1 PreviewとZBrush 4R6を使用している。

Windows8.1 Previewはバージョン8からの僅か0.1アップデートであるが、はっきり言って全とっ換えのOSインストールであった。
環境を残したままのOSインストールと変わりないため以上に時間がかかった、先週の金曜にアップデートしたのだが3時間前後もかかってしまった。
しかもPreview版なのでバグバグ。
表示系の反応が怪しいうえに、アドビのAcrobat Readerが起動しなくなったりと不具合のオンパレード。。。
ただ、致命的な不具合はないため今はそれほど支障はない。

3時間前後も掛けて0.1のアップデートをおこなった訳だが、インストールが終わってホッとしたらシャットダウン時に不具合のWindows Updateが・・・
このアップデートは正式版が出るまでは控えた方がよかったと痛感する。

ZBrush 4R6は3日前にアップデートしたのだが、全く使用する機会がなく今日まで使うことがなかった。
今回のバージョンの目玉はZRemesherという自動リトポツールが搭載されたこと。
以前に搭載されていたqRemesherの進化版らしい(qRemesher無くなってたから)

2013-07-03

以前のqRemesherよりも良くなった気がするが、やは調整は必要。
このモデルもSoftimageで若干の修正をおこなっている

今回もRemesher後にSoftimageによ若干の修正をおこなった訳だが、以前のqRemesherよりもZRemesherの方が修正の必要性あまりを感じない仕上がりとなっていたきがする。
このまま性能が上がっていけば、リトポは作業上無視してスカルプトに専念できる時代がくるかもしれない(大いに期待)。

 

タグ: , , , , , , , , , , , , , , ,